teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


頑張るだけ

 投稿者:鎌学派  投稿日:2018年10月20日(土)01時26分6秒
  10月は頑張るだけ。
11月はひたすら頑張るだけ。
12月はただただ頑張るだけ。
2019年1月は新年なので頑張るだけ。
2月は寒いけど頑張るだけ。
3月は頑張って来たことを練習試合や春季地区大会で発揮するだけ。
考えてみると季節の移り変わりは早い。秋から冬の間のトレーニングが、
春につぼみとなり、花を咲かせる。これからの時期は肥料を蒔いて、栄養を取り、成長するだけだ。

そして野球に夢中になって頑張るだけ、ただただ頑張るだけ。
 
 

(無題)

 投稿者:タロー  投稿日:2018年10月14日(日)21時16分14秒
  ピッチャーについて、
長距離、短距離を、走りこんで足腰を、強くし、パワー、スピードをつけよう!
遠投を、多く取り入れ地肩を、強くしょう。
背筋を鍛えよう。
ピッチャーの最大の武器はスピードボールなので、コーチにピッチングフォームをよくみてもらおう!

バッティングピッチャーは、買ってでもやろう!
その時、バッターに、どこを投げれば打たれるのか、どこを投げれば打たれないのか、確認しょう。

投げ込みを、十分に行い、コントロールをつけよう。
また、腕の振り方が、直球でも、変化球でも、同じようになるように!
変化球を、少しずつでも、覚えよう!
家では、タオルを使ってシャドウピッチングを、行おう!

秋の大会での悔しさを、忘れずに、夏の大会の決勝では、星月夜を歌えるように!燃えよ鎌学健児!
 

地球温暖化

 投稿者:全力投球  投稿日:2018年10月10日(水)18時07分59秒
  先日、ニュースで2050年には、夏の気温が常時44度前後になるという。
屋外では当然何もできなくなる。ということは、高校野球もできない。今年ですら、足がつるということが多々起きた。
今、一番深刻な問題は地球温暖化ではないのか。
世界中で真剣に取り組まないととんでもないことになる。
全世界の国々の首脳が真面目に真剣に取り組んでいただきたいものだ。
 

訂正とお詫び

 投稿者:元西本 武 学級所属  投稿日:2018年10月 9日(火)06時49分43秒
  埼玉、千葉、神奈川は、三校、開催の県は四校に、訂正します。色々開催日数など、問題もあると思います。けど、今回の大会は、強豪高校には、納得は、いかなかったと感じている人も多いと思います。どうも、確認をおろそかにして申し訳ありませんでした。  

育ち盛りが成長期、経験が君たちの宝物、今より大きくなれ

 投稿者:鎌学派  投稿日:2018年10月 9日(火)01時08分43秒
  練習試合ではたくさんの経験を積むことか大切だ。実戦感覚を重ねることによって欠点が見えてくる。大いに失敗する事が経験だ。
アウトオブシ―ズンまでの他校との練習試合、勝ち負けよりも価値のある課題と問題点を洗いだそう。
あとはタフな体を作ろう。走って走って、下半身強化、筋力アップトレーニング、最後にやる気と根性、先輩たちに負けるな。自分に負けるな、何事も経験が君たちの肉体に宿るのです。
 

地域格差の是正

 投稿者:元西本 武 学級所属  投稿日:2018年10月 8日(月)18時30分13秒
  秋の関東大会は、埼玉、千葉、神奈川は、高校数が多いので、出場枠をを、催県県の場合4校とすべきだと思います。または、大会開催県を、複数共催にし、それぞれ開催枠をを与えるという案はいかがでしょうか?今年の神奈川の秋の大会は、ブロックの不均衡が話題になっております。そうしたものの是正には、なると思います。  

(無題)

 投稿者:タロー  投稿日:2018年10月 7日(日)09時06分48秒
  バッティングについて、
バッターは、軸足の反対の足で、タイミングを、取ったり、工夫しょう。
スイングは、右バッターだったら右ひじを、たたんで、脇腹に、右ひじが、くっつくぐらいに通過させ、バットが、体に巻き付くように回転させる。
スイング中は、頭から、軸足が、一直線になるように、保っ。

また、背筋、腹筋、手首など鍛え、練習後も、ウォーキングでも良いから、歩こう!
頑張れ鎌学!
 

共に学び、共に育つ。頑張ろう。

 投稿者:鎌学派  投稿日:2018年 9月27日(木)09時23分49秒
  毎年、打撃のチームができるとは限りない。毎年、エース中心に守りきるチームができるとは限りない。
その代によって選手の個性が違うからその代にあった戦術や勝ち方を練習試合で試行錯誤する必要がある。練習試合は選手を育てるためにあり、選手の成長の場であると同時に監督、コーチの成長の場である。鎌学の場合、4年に一度の割りで強力チームが出現しています。2年計画で選手を鍛えあげるには素質の良い選手が多く入部して欲しい限りです。
冬に成長するのか春に成長するのか夏に成長するのか、今は努力の
時です。
監督、コーチ、選手、チーム一丸となって頑張ってください。これからの練習やトレーニングが大切なのは言うまでもありません。来年には素晴らしい花を咲かせて下さい。
 

この一年で全てが

 投稿者:奮えや学園健男児  投稿日:2018年 9月24日(月)21時25分18秒
  2018年の秋の大会で惨敗したチームを来春、来夏に上位に食いこますことが出来るのか?出来たなら竹内監督の手腕だと思います。今夏がフロックなのか否か見守ることを、約1年間楽しみにしたいと思います。  

金足農業も????

 投稿者:ファン  投稿日:2018年 9月24日(月)15時58分33秒
  あの金足農業も県大会でベストエイトで
終わったとか。
何度もバント失敗しての敗戦とのことです。

この時期は混沌としてるものなのでしょう。
どこのチームも雪辱を期して
練習に励むことでしょう。
鎌学の野球部も冬の間、ミッチリと
鍛え込むことでしょう。

凹まずに前を向いて
頑張れ!鎌倉学園!
 

なんでですかね!

 投稿者:プッチメール  投稿日:2018年 9月23日(日)20時13分49秒
  東海大相模とか横浜みたいに常に安定して強いチームになれないのでしょうか?3年生が言っていたような強豪とはなかなか程遠いのでは!なってほしい!頑張れ鎌学!  

さあ春に向けて

 投稿者:頑張れ鎌学メール  投稿日:2018年 9月14日(金)09時02分54秒
  さあ春に向けて
先日の翔陵戦は残念な結果となってしまいましたが、これから6ヶ月間、体力作り、練習試合、等を
こなして春季大会に備えてください。春大きくなった鎌学野球部を
楽しみにしています。
頑張れ鎌学!
 

ドンマイ

 投稿者:鎌学ジョニー  投稿日:2018年 9月13日(木)02時25分15秒
  まだまだ夏は先だから大丈夫 応援してるよ  

まだ、始まったばかり

 投稿者:全力投球  投稿日:2018年 9月12日(水)13時01分23秒
  2回戦敗退。確かに残念です。
思うことは、新チームの仕上がり具合が向こうが上だったということ。中学校の頃から、野球に費やす時間が多かった選手とそうでない選手の差が出たかな。
悔しいけど仕方がない。でも始まったばかり。選抜はダメだが、2回出ているからよい。目標は夏の選手権大会の神奈川制覇。
充分追いつけるし、追い越せる。頑張るのみ。
いつまでも応援するさ。
ただ、一つだけ高野連に言いたいことがある。私は翔陵が相手と知った時、八部球場でやるものだと勝手に判断した。そうしたら、翔陵グラウンド。はあ~っと思いましたよ。何で?    八部球場でやっていても負けていたでしょうけど、県大会は普通の球場でやってほしいですね。毎年のことですが…。
 

新チーム出遅れ

 投稿者:晴渡る空、踊る海  投稿日:2018年 9月10日(月)15時34分0秒
  観戦に行きたかったが、
学校グランドでの試合ではきちんと試合が見られないので止めました。

言い訳になるが、藤沢翔陵と翔陵グランドでやるのはやはり厳しい。
相手はいつも練習しているグランドでやり易いのは当たり前。
普通の球場で試合がしたかったのが本音。

それ以前に新チームは弱すぎて、今のところ中位の公立レベルですね。
130km投げる投手もいない。
捕手も肩が弱いとは思わないがモーションが大きいしフットワークが重い。
リード面も含めて経験と場数が必要でしょう。

いずれにしても
打者も振れていない中、勝ち進むのは困難であったと思います。
打線強化と投手陣強化、両方追いかけなくてはならない。
課題が多すぎて何から着手するのかも難しいが一冬を越えて成長した姿を期待したい。
 

気にする必要はなし

 投稿者:元西本 武 学級所属  投稿日:2018年 9月10日(月)14時48分27秒
  別に、竹内監督の指導は、全国区ですし、くじ運が悪く強豪高校と早々とと対戦ししかも、相手チームのグラウンドで負けただけのこと。気にしたらキツイ練習なんてやってられんでしょう。ただ野球が好きなら竹内監督のメニューで、必ず野球のレベルは上がるでしょう。練習試合を経験しいいチームになってリベンジをよろしく???  

友よ

 投稿者:タロー  投稿日:2018年 9月 9日(日)21時15分53秒
  作野君、悔しかったと思うけれども、
本多君に出来て、作野君に出来ないはずは、ないと思う。
2人は、エース争いのライバルだと思うけれども、教えあつて、一緒に戦おう!
健闘を祈る!
 

夢の甲子園出場に向けて

 投稿者:鎌学野球部万歳  投稿日:2018年 9月 9日(日)20時44分34秒
  初戦敗退に皆様がっかりしないでください。皆様にも甲子園出場の機会があるのです。

受験生は第一志望合格の目標、会社勤務の方は社の業績目標の達成、数多くのオールドファンの卒業生の方は、悠々自適の生活はやめて、90歳まで働いてください。働かないと機械と同じで、錆びついて動けなくなります。病が襲い寝たきり老人になりやすいのです。

私も仕事柄多くの何もしない悠々自適の方の末路の寝たきりの方々を見てきました。働く目標を実現したときが各人の甲子園なのです。要するに各世代に応じて、鎌学の来夏の甲子園出場をペースメーカーにして皆さまの各人の夢の目標の甲子園を実現いたしましょう。頑張りましょう。
 

今後への期待

 投稿者:奮えや学園健男児  投稿日:2018年 9月 9日(日)20時03分57秒
  本多投手に今後の希望を感じました。
ただし、最後の回は球威が落ち、満塁のピンチを迎えましたね。
スタナミをつけることが課題でしょうか?

打線のほうは、現状はとてもお寒い状況でした。
しかし、昨年のチームも初戦の日藤戦をはじめ、横浜戦以外は打てないチームという印象が強かったですが、春になって打撃がかなり向上していました(夏はさほどででしたが)
なので、今から昨年のように徹底的に打撃の向上を図られることを期待します。
そして、昨秋は公式戦に出ていなかったものの、2年生の春から不動の1番バッターとなった磯崎選手のように、今秋の大会には出ていなかった選手の台頭も期待します。
 

翔陵戦

 投稿者:プッチメール  投稿日:2018年 9月 9日(日)18時34分50秒
  ガッカリしました。でもこの冬しっかり鍛えてこの悔しさを春にぶつけましょう。頑張れ鎌学!  

負けることもある。勝つこともある。だから高校野球はおもしろい。負けたっていいじゃないの、人間だもの。

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2018年 9月 9日(日)18時24分19秒
  夏にせっかく盛り上がったのに秋には残念な結果です。メンバーは違いますが、まさにオッフェンバックです。その心は天国と地獄です。結果は結果と受けとめるしかありません。鎌学野球の歴史を見ても、今年のこのような新チームも珍しいです。でも、これから楽しみがたくさんありそうですね。

何をしたらよいのか、考えなくても理解できますね。とりあえずはバットにボールを当ててヒットを打つことです。(野球をやったことのない素人の考えること)打てなくては得点できません。それが野球というものです。これから6ヶ月の間に、どれだけ成長できるかが問題です。(外野は言いたいことを言います)

ということは練習のしがいがありますね。鍛えて鍛えて鍛え直して無我夢中にがんばれるということですね。後は選手のやる気次第です。まあ、深刻に考えなくてできる範囲でいいですが。無理しなくてもよい。実力だから。

これを契機にしっかり目標が見えたと思います。明日から出直して頑張りましょう。応援していますよ。こんなことぐらいで迷っていたら、これからの人生は生きていけないよ。

『あのう、僕たち迷っていません。これから頑張ります』
『気に入った。応援してるからがんばれよ』
『はい、ありがとうございます』
『ところでどうして負けたの』
『はい、勝てなかったからです』
『なるほど』
『応援ありがとうございました。』
『がんばれよ』
『おまえもな』
『お互いにがんばりましょう』
『ところで君たち』
『はい、何ですか』
『とにかく頑張って練習しろよ』
『もちろんです。このままでは終わりません。見ててください。がんばります』
『おじさんは期待してるよ』

竹内監督さん、後はご指導よろしくお願いします。選手の皆さん。後は竹内監督についていくだけです。頑張れ、がんばれ,ガンバレ。

これをもって今年の書き込みは終了します。今まで管理人さんありがとうございました。鎌学野球は不滅です。
 

(無題)

 投稿者:昔からの鎌学ファンメール  投稿日:2018年 9月 9日(日)18時22分32秒
  管理人様

そうだったんですか。昔、鎌学の林千代作選手が巨人に入団して、読売新聞から2軍戦の切符をもらって相手は忘れましたが、試合を見に行ったことがあるので軟式専用とは思いませんでした。
 

Re;

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月 9日(日)17時38分36秒
  ちなみに、茅ヶ崎も笛田も軟式専用です。  

雑感

 投稿者:いざ鎌倉  投稿日:2018年 9月 9日(日)17時16分23秒
  野球には流れがありますし、相手チームが毎日練習しているグラウンドでの試合、マウンドの高さやゴロの転がり方、また風の特徴など、慣れの部分が影響した面も多分にあったと思いますので、点差程の力の差は感じませんでした。
ただ、観戦して感じた課題を2点。
1. ピッチャーは変化球でストライクをとれるようになること。(相手はストレートしかはってませんでした)
2. もっと食トレしてパワーアップし、当てるバッティングではなく、満振りできるようになること。
正直、走守はあまり差を感じなかったので、打力、特に力のあるボールをいかに弾き返すかに焦点を絞って、冬場練習に励んで下さい。
今日コールド負けした相手は、半年後十分勝てるチームだと思います。
 

毎試合感じること

 投稿者:昔からの鎌学ファンメール  投稿日:2018年 9月 9日(日)16時23分31秒
  今日は応援に行けないので、途中経過だけスマホで見ていました。結果に対しては残念という気持ちもでませんでした。それにしても夏の大会も思ったのですが、勝っても、負けても、いつも先発投手がKO。かろうじて2番手投手が試合をつくるということが非常に多いですね。夏の決勝戦もそうでした。今回も本多君が健闘したとか。だれを先発させるかの見極めがすごく大事ですね。負けて点差が開くとのびのび投げられるのかもしれないですね。この辺に鎌学の伝統敵な精神的弱さを感じます。指揮官はこの見極めと精神的な強さを選手に植え付けてください。夢を終わらせないで。鎌学にオールドファンがすごく多いのは、あと一歩のくやしさがいつまでも晴らせないでいるからなのです。頼みますよ。

決して負けたからいうわけではないですが公式試合は誰が見ても公平な場所でやってもらいたいですね。、完全アウェーはないですよね。鎌学もちゃんとしたグランドがあって、二試合目はホームグランドというなら別ですが・・。選手もかわいそうですね。学校も少し考えなきゃいけないと思います。、近くでは、茅ケ崎球場も笛田球場もあります。各市にも市営球場もあります。どうしてそういうところでできないのか不思議ですね。
 

先ずは、チーム作りを

 投稿者:元特待生候補  投稿日:2018年 9月 9日(日)15時59分41秒
  長い秋、そして冬。野球への執念の強さが、春の地区予選に繋がります。傑出した選手は、いません。低迷期が、長くならないように、応援する皆さんも、激励しましょう。竹内監督また、マスコミに、デッカク取り上げられるよう、よろしく頼みます。  

お疲れ様でした

 投稿者:なごやん  投稿日:2018年 9月 9日(日)15時01分12秒
  帰路、第2試合で集まりつつあった霧が丘高校のご父兄の方から
「えっ、うそ!鎌学コールドで負けたの?信じられない。」
という声が上がっておりました。
まぁ、これが夏の準優勝高に向けられる素直な感想だと思います。

ですが、散発3安打7回コールド完封負け!これが現実です。
初回、何でもないゴロをエラーしてランナーを出し、その後
センターオーバーで先制点を取られたまでは仕方がないと思いますが、
2死後の押し出し、8番打者の2点タイムリーは痛かったですね。

また、3回も2死3塁から初回にタイムリーを打たれた8番打者にまたタイムリー、
その後もズルズル失点を重ねてしまいました。
8点中7点が2死後の失点だと思いますので勿体なかったですね。

地区大会から守備も変えた、打順も変えた、そしてエースで勝負!
今考えられるベストメンバーで臨んだと思います。
なので、これが実力だと思います。
2試合連続コールド負けで秋の公式戦は終了。
悔しいですね。本当に悔しい。

現時点での感想でしかありませんが鎌学の選手は非力です。
翔陵のエースも球威で勝負するタイプではありませんでしたが
力強い打球が全く飛ばない。点を取れそうな雰囲気は全くありませんでした。

神奈川のビック4は順当勝ち。新興勢力の星槎も鎌学に負けて
涙を流した創学館も大勝。ライバル達は遥かに遠くに行っています。
そして、今日の翔陵も走攻守すべての面で鎌学より数段上でした。
もう鎌学の事を夏の準優勝高として警戒するチームは無いと思います。
でも、それこそがチャンスです。見返してやりましょう!
高校生の伸びしろは凄いんです。
春に逞しくなった皆さんに会えるのを楽しみにしてます。
特に控えに甘んじていた皆さん、大チャンスですよ。
レギュラーの道は遠くない。俺が出ていればなんて思った人も
少なくないんじゃないかな。頑張ってください。

最後に本多くん、
難しい場面でのリリーフから孤軍奮闘よく投げてくれました。
君がいなかったら5回コールド負けもあったと思います。
背番号10で満足しないようにね。
 

残念です。悔しいですね。

 投稿者:頑張れ鎌学!メール  投稿日:2018年 9月 9日(日)12時11分20秒
  残念ですが悔しいです
鎌学は秋季大会までにチーム作りが間に合いませんでしたね。いくら新チームとはいえ点を取られすぎですし、得点できなかったことも考え直す必要があるのでしょうか?あるサイトで翔陵の部員について書かれていましたが、多数のシニア、ボーイズ出身者が占めていました。鎌学も何人かはシニア
ボーイズの出身者がいると思いますが中学時代に鍛えられた部員が
多いとかないませんね。
これから一冬越して春には一回り成長した鎌学野球部を見せてください。頑張れ鎌学!
 

終了

 投稿者:  投稿日:2018年 9月 9日(日)12時03分24秒
  藤 403 001 0 8
鎌 000 000 0 0
 

応援してます

 投稿者:なごやん  投稿日:2018年 9月 9日(日)08時32分15秒
  いよいよ初戦ですね。藤沢翔陵、強い相手ですね。
夏は勝ちましたけど、ここ数年を見れば
湘南地区の盟主日藤に肉薄しているのは翔陵だと思います。

地区予選と違い、負ければそれで終わるのが県大会。
精神力も問われますが、普段の練習の成果を思う存分発揮してくださいね。
 

レンタル掲示板
/162