teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


WATARIDORI

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2003年 7月 6日(日)00時07分22秒
  ★★★
2003/6/7@新宿テアトルタイムズスクエア
鳥が一杯。結構シビアな描写もあったり。
 
 

「ラスムスくんの幸せをさがして」

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2003年 3月27日(木)08時32分3秒
  ★★★
2003/3/23@池袋シネリーブル
原作はリンドグレーンの名作「さすらいの孤児ラスムス」。
1981年の作品。
あまりに牧歌的であるけれど、子供向けの映画ですからね。アコーディオンが楽しい。
 

「ふたりのトスカーナ」

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2003年 3月27日(木)08時26分49秒
  ★★★★
2003/3/9@日比谷シャンテ
第2次大戦下のフィレンツェ郊外を舞台に、幼い姉妹の生活を描いたあとナチスによる悲劇的な結末にたどり着く。
 

「アイリス」

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2003年 3月21日(金)20時33分58秒
  ★★★
2003/2/23@シネスイッチ銀座
快活で奔放な女流作家アイリスと堅物でさえないジョンという夫婦の若かりし頃と老いた姿が交互に描かれる。
アイリスがアルツハイマーになってからの姿はちょっとヘビー。
若い頃のアイリスは「タイタニック」の人。老後はシッピングニュースのおばさん。
 

「バティニョールおじさん」

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2003年 3月27日(木)08時18分37秒
  ★★★★
2003/2/16@新宿テアトルタイムズスクエア
ナチスドイツ支配下のパリ、はからずもナチ協力者となってしまった肉屋のバティニョールおじさんが、ユダヤ人の子供たちをスイスに送りとどけるため奮闘する。
っていうんじゃ大雑把すぎるけど、すきなテーマの映画。「小さな赤いビー玉」を思わせるシーンがあったり。
 

「僕のスウィング」

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2003年 3月27日(木)08時21分10秒
  ★★★★
2003/2/1@渋谷シネマライズ
ストラスブール近郊を舞台に少年少女のひと夏の淡い恋心を描いた作品。
ジプシーのギターを中心とする音楽はすごく楽しめる。
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」に似たモチーフが色々見られる。
 

「ウォレスとグルミットのおすすめ生活」

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2003年 2月 4日(火)08時07分15秒
  ★★★
2002/12/29@ソミドホール(銀座ソニービル)
新作の短編6本と「ペンギンに気をつけろ!」の上映。ホントに短編で(1本3分位?)で、ちょっとW&Gの魅力を出し切れてない感じ。
やはり「ペンギン…」は傑作との思いを新たにする。
でも新作長編を製作中とのことなので期待しよう。
 

「ウエスト・サイド物語」

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2003年 2月 1日(土)09時07分6秒
  ★★★★★
2002/12/31@ル・テアトル銀座
いわずとしれたミュージカル映画の傑作。DVDでしか見たことなかったのだけど、ニュープリント版で劇場公開ということで足を運ぶ。
いささか図式的過ぎる展開ではあるけれど、音楽とダンスはやはり素晴らしく2時間を越える長さをまったく感じさせない。
 

「アレクセイと泉」

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2002年12月29日(日)02時41分1秒
  ★★★★
2002/12/8@青山ウィメンズプラザホール
momo cafe主催のイベント。クラムボンの原田郁子ちゃんがトークショーのゲストできていた。
 

「竜馬の妻とその夫と愛人」

 投稿者:tomothesheepメール  投稿日:2002年12月29日(日)02時38分17秒
  ★★★
2002/11/9@新宿ピカデリー
上映最終日。やはりお芝居的な感じ。
 

レンタル掲示板
/8