teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夏山遠征!

 投稿者:E-スケ  投稿日:2012年 8月 5日(日)00時14分17秒
  今年は7月25日から27日まで夏山遠征をしてまいりました。
ルートは1日目、S穂高温泉から、K新道経由Kケ岳、S六小屋泊まり。
2日目はS六小屋からS六岳往復後、N鎌尾根経由Yヶ岳山荘泊まり。
3日目はYヶ岳山荘からDキレット経由K穂高、K沢、K高地の縦走を行いました。
Kケ岳S六岳間は、K新道をこなした後の疲労した体には、まさかのアップダウンで体力を大きく消耗し大変苦しみました。
S六小屋にはPM6時半に到着し、もしかすると山中ビバークか?と遭難の可能性が頭をよぎるほどの疲労感でした。
でも、日ごろのトレーニングで鍛えた下半身と、根性で乗り切りました。(なんちゃって)
Dキレットは、H谷川ピーク、H騨泣きの高度感たっぷりのスリルある稜線歩きは、以外と楽しめる余裕があり、難なく通過できました。
山小屋では、資金不足なため自炊をいたしましたが、非常食も含め荷物が多すぎ、行動に支障は出ませんでしたが、苦労いたしました。
当初の計画では、2日目はS六岳往復ではなく、M俣蓮華岳まで往復後、Yヶ岳経由M岳小屋泊、3日目は、Dキレット通過後、O穂高、M穂高、重太郎新道経由K高地だったので、大分、ルートを変更いたしましたが、当初はかなり甘い計画だったと思います。
来年はステップアップして、テント泊縦走を、穂高中心もしくは、K部五郎・Kの平周辺で行いたいものです。
ぜひアドバイスください。
 
 

GWがキタ~!

 投稿者:E-スケ  投稿日:2012年 4月27日(金)22時50分22秒
  今年もやってきましたGW!
例のK鍋高原の山小屋は、この冬の大雪で、囲炉裏のある大屋根がつぶれてしまい、再建のため、人足としてお手伝いを買って出るつもりです。(すでに1回訪問済み)
残雪期の登山はいけそうにありません。
今年は、Kアの縦走を小屋泊まりにて行う予定で、予算の確保、トレーニングを続けております。大キレットは越えてみたいですね。
 

今年こそ

 投稿者:E-スケ  投稿日:2012年 1月28日(土)20時50分28秒
  昨年はM耶山、雪のS楠花山、残雪のHノ山、H伏山、S武岳、T紀アルプスのK金ケ嶽、S嶽、KアルプスのT岳(B場島からH月尾根経由)、Y師岳(O立から)、Kノ俣岳、K沢岳、O穂高岳(S穂高からS出沢経由)と低山、高山いろいろ登りました。
今年はピストンではなく縦走したいですね。
長ければうれしいのですが、フトコロ具合などいろいろ無理そうなので2泊程度で。
夏山のJNW出動計画策定をお願いします。
 

GWは山、山菜ざんまい!

 投稿者:E-スケ  投稿日:2011年 5月10日(火)12時27分14秒
  今年のGWも、H庫県北部のK鍋に行ってまいりました。
5月2日は、Hノ山(何かこの表記だといやらしい)からH伏山までの縦走、5月6日は植村直己も愛したというS武岳へ登ってまいりました。
Hノ山は最大1m程度の積雪があり、登山道が埋まっている為、地図やコンパスで方向を確認しながら、慎重に進みました。
※シェフだったらきっと、山の反対側に向かって歩くのではないかと思われます。
傾斜のきついところでは滑り落ちそうになりながら頂上まであがりました。
すごく楽しかったですが、アイゼンなど装備の不備を痛感しました。
ずっと天気もよかったので景色も最高でした。
今年もワラビ、ぜんまい、山ウド、タラの芽、こしあぶら、かんぞうなどなど沢山の山の幸を頂きました。残念ながら、たけのこは不作で数本で終わりでした。
5月1日から、6日までのすごく充実した山こもりでした。
隊長へ、そろそろ夏山の準備をしませう!
 

そろそろ計画を!

 投稿者:E-スケ  投稿日:2011年 4月 7日(木)12時03分42秒
  夏山のシーズンが近づいてきております。そろそろ計画を立てましょうか。装備がまだ不十分ですが、嫁さんへの事前申請が必要です。予算はできるだけ安く計画お願いします。  

低山雪山

 投稿者:E-スケ  投稿日:2011年 2月14日(月)12時33分57秒
  2月11日は、我がK戸市K区にも大雪が降った。
うれしくて、いつも行くS楠花山へ雪山登山に行った。
積雪は20cm程度だったが、いつもの1.5倍以上時間がかかった。
でも、一面の銀世界には感動した。
ツエルトなど何かあった場合の装備はあるにはあったが、軽アイゼンなど持っていなかったため、何度かこけた。
滑り止めの必要性を実感した。来年は持ってゆこう。6本爪で十分ですよね?
 

来年はメジャーな山ですな

 投稿者:E-スケ  投稿日:2010年12月20日(月)12時26分28秒
  毎晩のジョギングは続いておりますが、このところ、年末大掃除で、山には行けてません。
嫁さんが山行を禁止しております。ですが、来年は長男の受験が終わるので、メジャーな山に行きたいです。T山あたりか、S馬岳あたり、Yケ岳を目標にしたいです。
 

おめでとうございます

 投稿者:M隊長  投稿日:2010年11月27日(土)21時48分6秒
  六甲縦走素晴らしい。来年は復活ですね!  

行って参りました

 投稿者:E-スケ  投稿日:2010年11月26日(金)12時34分33秒
  11月14日六甲全縦に行って参りました。スタートはAM5:07 ゴールはPM4:25で、11時間18分でした。筋肉痛もなく、意外と余力を残した状態でゴールしました。ばんざい!これも日頃のトレーニングのおかげですな!応募の資料購入に手間取ったことと、自分のペースで歩けない菊水山までの度々の渋滞がいやになるので、今後はトレーニングのため、個人全縦は定期的に続けたいと思います。  

久しぶり

 投稿者:E-スケ  投稿日:2010年 9月 7日(火)12時18分45秒
  昨日、M隊長とK王T摩センター駅で偶然お会いしました。8月25日O阪U田で、再会したばかりなので、JNW復活の兆しかもしれません。この11月14日のR甲山全山縦走に申し込みました。私、E-スケのこの何ヶ月かは、ほぼ毎日のジョギングと、ほぼ毎週のR甲山(お気に入りはS楠花山)にトレーニングに行っており、鍛え直しておりますので、だいぶん脚力に自信がつきました。山の中を50kmは大丈夫です。・・・と、でかい事を言って途中棄権の場合は笑ってください。  

レンタル掲示板
/11