teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


三浦半島マラソン?

 投稿者:全力投球  投稿日:2016年 1月20日(水)21時33分59秒
   詳しくは分かりませんが、17日の日曜日に高校生による三浦半島マラソン?が行われ、鎌学が優勝したそうです。2位は横浜高校だとか。
 このメンバーから、将来の箱根駅伝選手が出るかもしれませんね。
 
 

箱根駅伝

 投稿者:晴渡る空、踊る海  投稿日:2015年12月29日(火)17時41分19秒
  正月恒例、箱根駅伝に鎌倉学園陸上部OBで石井健登君(2年)が
日本大学の復路7区にエントリーされました。
当日変更があるかもしれませんが頑張ってほしいものです。

鎌学陸上部OBも専修、亜細亜などの大学で頑張っているのですが
予選会のレベルがあがりなかなか箱根で見られなくなりました。
その分まで頑張ってほしいと思います。
 

鎌倉学園ニューファンさまのいうとおり

 投稿者:鎌倉学園オールドファンメール  投稿日:2015年11月24日(火)17時28分25秒
  鎌倉学園ニューファン様の言われるように学校の方針が何か引っ掛かっているのでしょうね
また甲子園へいったことそしらないと私が書いてしまったのは、そのときの盛り上がりのことで
紛らわしいことを書いてすみません。ですから高校時代に存分に野球に集中できず大学へいってから花開く選手の方々が多いのではないでしょうか。鎌倉学園も昔に比べると本当に一流大学へ進学して活躍している人が多くなってますね。私の時代には考えられないことです。それがいいのか悪いのかは私にはよくわかりませんが、私は鎌倉学園を応援しているのでちょっと残念な気もします。選手の皆さん高校時代も野球も勉強も全力でやってください。中途半端はいけません。いつまでも応援しています。失礼しました。
 

(無題)

 投稿者:鎌倉学園ニューファン  投稿日:2015年11月24日(火)16時08分35秒
  まず、高校から野球はじめる?今の時代そんな子はいないと思います。中学校での野球経験は、絶対あると思います。硬式、軟式半々でしょうか?有名どころのシニア・ボーイズなどからも多数来てるようです。特待生度はないようですが。

甲子園へ行ったことを知らない? 知ってるにきまってます。

野球漬けの毎日? 今の鎌学は野球だけでなくかなり勉強もしなくてはなりません。野球漬けは無理そうです。

この掲示板は、選手たちも見ているでしょう。
野球を強化するには、学校の方針が影響すると思います。
選手諸君は、文武両道かなり頑張っていると思います。
いろいろな方の期待、叱咤があるとは思いますが、負けずに頑張ってください。
春を楽しみにしてます。



 

春までの変身

 投稿者:鎌倉学園オールドファンメール  投稿日:2015年11月24日(火)11時12分5秒
  最終戦を終えこれからが選手の皆さんの素質が開花するか、それとも練習についていけず
退部していく人などいろいろな方々がいらしゃると思いますが、できれば退部は考えてほしくないですね。たぶん想像ですが現部員は入学後野球を始めた方も多いのではないでしょうか
甲子園にいきたければ当然横浜高校など行けそうな高校を選びますよね?でもいまなぜ鎌倉学園の野球部に入部して野球をやっているのかよく考えて見てください。中学時代に勉強していて
鎌倉学園へ入学して野球をはじめてさあ甲子園にとはそれほど甘いものではないでしょう
監督さんもコーチもこのような部員が多数いたらどうしたらいいものか頭を抱えてしまいますよね。鎌倉学園の野球部には入部時にテストがあるのか知りませんが、やはり1から指導していった方が良いのではないでしょうか。今の鎌倉学園を見ていますと中学やシニアからの選手を誘って来るようすもないようですので、強くなるには指導者の力につきるのではないでしょうか!?
今の部員の皆さんは絶対鎌倉学園が甲子園へ行ったことは知らないでしょう
練習も厳しく野球付けの毎日をご両親を中心にがんばて見てください。
来年こそはどこを狙いますか!?頑張りましょう

 

今シーズン最終戦

 投稿者:捲土重来メール  投稿日:2015年11月24日(火)06時01分41秒
  今シーズン最終戦が終わりました。
新チームとなり4ヵ月が経ちましたが、現時点では走攻守全てにおいて課題が山積みです。
チームのストロングポイントも見出せません。

鎌学 000001100 2
湘学 00000041× 5

週末に行われた部のOB会でも現状を心配する声があちらこちらで聞かれました。

選手、スタッフ一丸となって、このオフに春からの飛躍の為のベースづくりに打ち込んで欲しいです。

来夏まで頑張る為の時間はまだあります。
頑張れ!鎌学野球部
 

思いは叶う

 投稿者:鎌倉武士  投稿日:2015年11月16日(月)09時50分59秒
  大昔の書記長様、総会の素晴らしい内容の説明ありがとうございました。その場に居合わせた様な感動を覚えました~練習は決して人を裏切らない\(^o^)/必ず夢は叶うと~永遠に鎌倉学園の野球を追いかけます。  

全OBの思いは一つ!

 投稿者:大昔の生徒会書記長  投稿日:2015年11月14日(土)21時22分0秒
  今日、建長寺応供堂で第38回鎌学同窓会総会が開催。TBSのスポーツ実況の代名詞のアナウンサーであった石川顕先輩の軽妙で含蓄の深い講演がありました。その後の懇親会では本年4月から教頭になられた武田元監督からクラブ活動の報告があり31年ぶりに県大会優勝の剣道部、県駅伝3位で関東大会出場の陸上部、2名の関東大会出場のボクシング部、昨年に全国大会出場の弁論部、囲碁の部で県優勝の囲碁将棋部などの健闘ぶりが紹介されました。
硬式野球部については武田監督32年間で甲子園出場を果たせなかった無念と、現在の野球部は武田時代よりも練習しているのだが中々、結果に結びついていないとの近況報告がありました。
80歳代の大先輩、プロ野球で活躍した諸先輩から若い世代までが現役生のブラスバンドによる桑田君のメドレー(いとしのエリー、涙のキッス、勝手にシンドバッドなど)の名演奏に聞き入っていた。
そして〆は鎌学が2回目の甲子園(第41回センバツ)出場時の応援団長の指揮での校歌斉唱と悲願の3度目の甲子園を祈念しての鎌学コール。
『生涯の内で、もう一度、母校の甲子園出場を見届けたい!』という出席者全員の切実な思いがいっぱいに籠められた会場を震わす感動のコールの大合唱でお開きとなりました。
会場の随所で今は亡き名将の福沢美々監督時代の甲子園出場や関東大会などでの強い鎌学の思い出話に花が咲いていました。
今日の同窓会総会出席者と同じ思いを全国各地の鎌学OBたちが共有していると思います。
学校当局も、試合の度ごとに応援に足を運んでくれるOBたちの他校を圧する母校愛と悲願に思いをいたして3度目の甲子園に積極的なバックアップをしてほしいと思いながらの雨の帰途でした。

 

練習試合

 投稿者:あっこちゃん  投稿日:2015年11月 5日(木)09時26分21秒
  いろいろ情報を見ていると、その日は東海大相模と日大とのダブルだったみたいですね。

東海相模には1対5で負けたようですが、秋ベスト4の日大には11対6で打ち勝ったようです。

がんばれ!鎌学野球部!
 

練習試合

 投稿者:鎌倉武士  投稿日:2015年11月 4日(水)12時30分35秒
  東海相模の応援ページを覗いたら、1日に鎌倉学園が練習試合をしでました。鎌倉学園の選手の事は判りませんが、六回までは互角?七回に四点取られ負けていました。鎌倉学園それなりに頑張ってますね。  

訃報

 投稿者:鉄研OB会長  投稿日:2015年10月31日(土)23時30分10秒
  鎌倉学園中学校の軟式野球部を永年支えられて来られた「とっつぁん」こと石田雄先生がお亡くなりになりました。中学で石田先生に軟式野球部でその基礎を学び、高校では硬式野球部へと進んで活躍された学園OB方々はその数知れず、武田元監督とのコンビは既知のとおりです。
強面で厳しい口調な反面、愛情を持って親身に個々と向き合う姿は、鎌学体育科教師そのものでした。片手をポケットに突っこんで煙草を美味しそうに吸っている立ち姿が今でも思い出されます。
近年は腰痛の闘病生活で入退院を繰り返されていたと聞きました。私と同級の学園生OBが鎌倉の寺で読経しお見送り申し上げました。ご冥福をお祈り申し上げます。
 

加藤浩紀君 ありがとう!

 投稿者:大昔の生徒会書記長  投稿日:2015年10月27日(火)22時26分33秒
  今日、神宮球場へ行きましたが残念ながら國學院大學は亜細亜大学との優勝決定戦に逆転負けでリーグ5位で終了。 これにて東都大学は1部~4部までの全リーグ戦を終えました。
後輩のヤクルト杉浦も日本シリーズ先発で4失点、現役も先輩も空回りの神宮の一日でした。

さて青山学院の加藤浩紀君の東都リーグも終わりました。 顧みれば昨年の1部の秋季リーグの國學院戦で1部での公式初打席を神宮で見れたことは私の生涯のよき思い出です。
代打出場で放った打球は國學院の山下幸輝3塁手(現、DeNAベイスターズ)への3直でしたがこれが加藤君の記念すべき公式初打席でした。
残念ながら青学はそのシーズンで2部落ちし、4年生の本年の春季、秋季ともに2部暮らしでしたがこの秋季の後半は主にDHや代打で活躍しました。
加藤君の体格を考えると捕手でなく当初から2塁手で育成していたら、もっと持ち味を発揮していたのでは?と思われてなりません。
加藤君、鎌学出身者としての4年間の戦国東都生活、ご苦労様でした。加藤君のユニフォ―ム姿を見られないと思うと寂しいです。

拓殖大学の今治知寛君も早いもので来年は3年生。 来年の春季は是非、先発投手陣に食い込んで1部昇格を果たし神宮に帰ってくることを祈っています。

愛すべき戦国東都の鎌学出身者たちの将来に幸せあれ!


 

泣くな来年が有る

 投稿者:鎌倉武士  投稿日:2015年10月27日(火)14時04分51秒
  國學院大学の皆様、大昔の生徒会書記長様、今日の試合実際には見て居りませんが、内容から見ると、勝負に勝って、試合に負けたの感じではないでしょうか、それにしても、勝てば優勝負ければ5位とは流石に戦国東都ですね~本当に今日は残念でした。書記長様真部君来年は優勝を\(^o^)/それから鎌倉学園の後輩が東都大学野球連盟の大学に入学してくれないかな?と思っています。今日のヤクルトは杉浦投手ですね~書記長様の楽しみはまだまだですね。  

27日 神宮決戦

 投稿者:大昔の生徒会書記長  投稿日:2015年10月24日(土)19時50分27秒
  鎌倉武士様の東都大学リーグの鎌学出身選手への温かい応援に心から感激しています。

武士様の中央に敗れ勝ち点を落とした時は終わったと思いましたが昨日の専修の敗戦で27日(火)に國學院が亜細亜に勝てば優勝、負ければ5位という戦国東都ならではの優勝決定戦となりました。

真部雄斗君が副主将当時に技術面から生活面まで手ずから教え導いた國學院大學硬式野球部員たち。
一昨日のドラフトでDeNAから3位指名の柴田遊撃手(岡山理大附)、西浦三塁手(天理)、久保田右翼手(龍谷大平安)らは現チームの主力として神宮を沸かせています
27日の午前10時に神宮球場で運命のリーグ最終戦にして優勝決定戦。 鎌学の主将から國學院の副主将へ。その真部君が教えた愛弟子たちの活躍で國學院が大学球界最強の戦国東都を制覇してほしいと願っています!

そして当日の夜は、同じ神宮球場で日本シリーズ第3戦。 武士様の中央のソフトバンク島袋と我が國學院のヤクルト杉浦の両先発での投手戦になると最高なんですが!

鎌学野球部の現役部員の諸君も素晴らしいOBたちから、たくさんのアドバイスをもらって春には県大会制覇のでっかい目標でこの冬を頑張ってください! 応援してます!



 

真部君のためにも\(^o^)/

 投稿者:鎌倉武士  投稿日:2015年10月24日(土)07時22分26秒
  27日に行われる東都大学野球リーグの最終戦、國學院大学と亜細亜大学はこの試合に勝った方が優勝です。鎌倉学園のOB真部君が指導した選手が主力のチーム必ず優勝すると信じています。神宮球場に國學院大学を応援に行きたいと予定してましたが、急用で行けません、真部君達が悔しい思いをした、2013年の雪辱を祈ってます。頑張れ國學院大学硬式野球部\(^o^)/  

 投稿者:通りすがりの人  投稿日:2015年10月22日(木)13時53分31秒
  捲土重来さん
いくらなんでも今週末で今シーズンは終わらないですよね?
練習試合の結果なんて、どうでもいいと思います。
今は、春に向けいろいろ試すべきです。
頑張れ!鎌学野球部!
 

春に向けての課題を明確に!

 投稿者:捲土重来メール  投稿日:2015年10月22日(木)11時34分54秒
  いよいよ今週末で今シーズンも試合納めです。 最近の厳しい試合結果をどのように春に繋げていくのか、漫然と時間を費やすだけの冬トレにならないように選手各々の自発性に期待します。  

大学野球

 投稿者:鎌倉武士  投稿日:2015年10月12日(月)17時27分44秒
  先日神宮球場に母校の応援に行きました、東都大学野球、観衆はまばらでした。今の一部リーグには鎌倉学園のOBは居ません。来年以降再び出身鎌倉学園のアナウンス聞きたいものです。  

這い上がれ!

 投稿者:大昔の生徒会書記長  投稿日:2015年10月11日(日)16時39分46秒
  秋の鎌学の伝統は何処に行ってしまったのか?
やはり強さがバロメーターであるかのように掲示板の賑わいも最近は寂しくなった感じがします。
福沢監督時代の明治神宮大会出場主力選手、武田監督時代の甲子園有力チームの主軸打者、横浜高校で甲子園の正二塁手、甲子園最多出場の龍谷大平安高校の主力外野手のOBらが集まり時間を忘れての野球談議の場を私が主催しています。
平安OBの話では、3年間連続で甲子園に出られなければ監督交代。練習のボール回し時の捕球のグラブの音がビッシと決まらなければ即、「お前は出ろ!」。夏の大会の絞り込みでのアメリカンとペッパーのノックの嵐には救急車の搬送も日常茶飯事だったとのこと。それ故に練習時の緊張感は過酷で試合の方がずっと楽だったそうです。これには往年の鎌学の名選手たちも驚いていました。
エース、控えの2人の投手が共にドラ1指名でプロ入りするほどの彼のチームでさえも京都府決勝で甲子園へ行けなかった。
今の鎌学には甲子園は遥か彼方かもしれませんが全卒業生の悲願である3回目の甲子園の夢だけは常に抱いて日頃の練習に励んでください。
鎌学と平安は環境もスタイルも違うので真似しろと言っている訳ではありません。
捲土重来さんの指摘されている練習時のアドバイスは、まさにその通りで参考にするべきです。
打撃は個人の持って生まれたセンスもありますので守備のように練習で格段に上手くなるというものではないですが、打球に負けない筋力養成や体の使い方、リストの柔軟性などは普段の練習で養っていけると思います。加えて夢のまた夢さんの指摘された食事をたくさん食べることも極めて大事なことです。 最近の鎌学選手の体格が華奢になっているのが気になっています。
監督の育成力、采配力と選手各自の技能と旺盛な体力&気力が合わさって勝利をもぎ取ることが出来るはずです。
強いチームとなって以前のように掲示板に賑やかさが返ってくることを期待してます!

 

練習に創意工夫を

 投稿者:在校生の父  投稿日:2015年10月 8日(木)00時09分55秒
  横浜高校野球部OBの方が言っていましたが、四角四面の練習ではなかなか上達しないし苦痛に感じてしまうので様々な工夫を練習に取り入れていたそうです。
スピードボールに目をに慣れさせるためにマウンドよりかなりまえからバッティングピッチャーに投げてもらったり、至近距離からノックを受けたり、うまいバッターのフォームを観察してまねたりと・・・。
あの松坂投手でさえコントロールに悩み、ホームベース上に置いたボールに連続して当てる練習を繰り返し、ボールのリリースポイントをできるだけホームに近いところから低めに集める指先の感覚を磨いたそうです。
この話を聞いて一人ひとりの創意工夫が大切なんだなと感じました。
選手同士でいろいろな知恵を出し合って練習するのもいいかもしれません。




 

得点力不足

 投稿者:捲土重来メール  投稿日:2015年10月 6日(火)22時02分31秒
  新チームを立ち上げてこの一ヶ月は敗戦続きととなっています。強豪校には全く歯が立ちませんし、ライバル中堅校にも完敗です。先ずは現在の得点力の無さを改善する為に具体策を各自で講じて欲しいです。
投手力、守備力が高くない今は守り勝つことは無理なので得点を上げて勝つしかありません。
配球読み,選球眼,走塁,ミート力,パワー…何でもいいです。やられ方がいつも同じです。
この時期のミスは仕方無いど思います。ミスを上回る好プレーを見せて下さい。
早実戦の再現を待っています!
 

(無題)

 投稿者:夢のまた夢  投稿日:2015年 9月28日(月)18時05分12秒
  早実に勝利 おめでとう

高校野球(特に県予選決勝戦)は、実力も必要ですが、『それ以上の体力』 と『プレッシャーに勝つ精神力』だそうです。

県予選決勝戦 こういったプレッシャーをはねのけるのは普段の練習。
だから県予選決勝戦では、一度も負け無し

体力をつける為に、他校よりも腹一杯 朝登校したら、まず食事
夜、練習終ったら、父母からの弁当 食べ続けることで強豪校との体力差を補う

何かの参考になれば

奈良県では2回戦で勝ったり負けたりの学校だった智弁

http://www.hb-nippon.com/column/437-baseballclub/6505-20100730no10bc

 「おい、今何時や?」「午前2時です」
 「おい、メシは?」 「親が弁当を持ってみんな待っています」

智弁でも、こういうことがあるのですね?
「練習ボイコット」「監督にはついていけない」


国立大学、私大医学部に進学希望の学生ばかりの智弁和歌山へ転勤?

部員も50人くらい、同好会的なチームでしたが楽しくワイワイやっていました。
「これはアカン。20年甲子園に出るまでかかるな」

高嶋流
先ほど「企業秘密」を教えると言いましたので、ちょっとだけ。


何かと話題の大阪偕星学園 英語教師
「東大、京大を目指す勉強時間ぐらい練習やっている。甲子園に行くためには常識」

桐蔭の方が格段に上  桐蔭を跳ね除けた 精神力

夕食時には思わず苦悶の表情を浮かべるほどのご飯が盛られ、朝も納豆、卵、キムチなどでご飯をかきこむ

http://www.hb-nippon.com/column/437-baseballclub/9489-20150624no230?page=2


「子供たちに肉をね。お腹いっぱい食べさせてあげたかったから」と早朝4時に起床し、
約10キロもの鳥の唐揚げを作り、生徒に弁当として持たせた

http://www.daily.co.jp/opinion-d/2015/08/01/0008262809.shtml

得意のから揚げを残して帰って来られた時にはガックリ肩を落とした
夕食が少ないと思えば、スーパーに走り食材を調達。
蒸し豚、豚足、焼きそば…などを作って振る舞う、その人こそ 高校の英語教師

https://gunosy.com/articles/RXbGT



実力のある相手も高校生です。

智弁だって、初心に帰れば、2回戦で勝ったり負けたりの学校から始まりました。

相手以上の下半身強化と体幹トレーニングに重点を置き、
下半身の粘りと安定感だけは強豪校に負けない自信をつけて、この冬を乗り越えて下さい。

プレッシャーに勝つ精神力を作って下さい。

これだけで、強豪校との差が、随分、変わるそうです。


 

個人,チームの課題を明確に!

 投稿者:捲土重来  投稿日:2015年 9月24日(木)11時23分57秒
  9/23(水)練習試合
Y校
①2-5 ●
②4-3 ◯

対戦相手にも恵まれた環境で何を感じて、どこを修正,強化するのか
楽しみに応援させて頂きます!
 

(無題)

 投稿者:昭和オービー  投稿日:2015年 9月15日(火)11時09分31秒
  練習試合とはいえ、あの早実勝ったのは今後の新チームには自信になるのではないでしょうか。

良かったですね。
 

気持ちいいスイング!

 投稿者:捲土重来メール  投稿日:2015年 9月14日(月)00時02分31秒
  商大 2-7 早実
鎌学 14-13 早実
打ち勝ちましたね!打線が完璧に機能していました。
3本の本塁打に代表される力強いスイング、ファーストストライクを必ず振っていく攻めの姿勢が猛打賞の清宮君率いる早実打線を上回りました。

一方で大量失点の要因は全て四死球からでした。
5点は防げた失点です。
ストライク先行で試合を壊さない投手陣の整備を待望します。

それでも今日はおめでとう?
 

法政二、隼人、横浜、桐蔭

 投稿者:在校生の父  投稿日:2015年 9月13日(日)23時41分45秒
  法政二対戸塚戦
鎌学で先発した長谷川投手は素晴らしい制球力で5回まで無失点。関係者によると今の法政二高では一番調子が良かったようです。3点取られたところでマウンドを降りましたが今度対戦するときも脅威になりそうです。

横浜隼人
林君がエースですが、平学線でリリーフした宇田川君に将来性を感じました。
打者では1番の浅見君と5番ファーストの高橋君。浅見君は足も速いし、ミートもうまい。東海大相模の杉崎君のようなタイプです。高橋君は体格のいい左打者で打撃フォームも完成された感じです。鎌学の片岡君とよく似たタイプです。

横浜対桐蔭戦
横浜の藤平君、桐蔭の小川君は別格。2人ともボールに伸びがあり簡単に打てそうにありません。小川君はイレギュラーの不運もあり交代は早すぎたように感じました。安打は互角でしたがリリーフ投手の制球力不足で大量点を許しコールド負けという結果。そういえば中日の谷繁さんの息子さんも最後に投げましたよ。なかなかキレのあるいいボールがあり将来が楽しみです。

春、夏の大会ではこういった選手達と戦わなければならないので、チームとしての目標はもちろんですが、個人としても不得意を克服し、得意をより伸ばすことなどの目標(テーマ)をしっかり定め、そのためには、いつまでに日々何をすればいいのかを計画し、コツコツ実行してほしいと思います。
一流のチーム、一流の選手を目指して皆さん頑張ってください。


 

早実戦

 投稿者:W  投稿日:2015年 9月13日(日)19時29分9秒
編集済
  清宮君の人気すごかったですね。
 

今後の予定

 投稿者:管理人メール  投稿日:2015年 9月10日(木)11時40分41秒
  >ALL

今後の予定は今まで通り事後掲載になります。
事前に知りたい場合は、今まで通り管理人まで問い合わせてください。
 

地力の底上げを!

 投稿者:捲土重来メール  投稿日:2015年 9月 9日(水)21時47分11秒
  法二戦ですが、エース温存,2年投手故障での起用となった1年投手相手にあわやノーヒット、コールド負け寸前だった事を真摯に受け止めて欲しいです。
確かに才能に溢れる好投手でしたが、変化球は無く、速球オンリーでした。

次には攻略する手立てを各自が備えて欲しいです。そうでないと、この先2年間は法二には負け続けます…

頑張れ!鎌学野球部
 

失敗を力に変えよう

 投稿者:在校生の父  投稿日:2015年 9月 7日(月)13時43分50秒
  鎌学対法政二高戦の後、その足で保土ヶ谷球場に向かい、日大藤沢対桐光学園の試合を見ました。
桐光学園の先発は5人が一年生。リード後7人を一年生に変えて戦っていました。
予選で快勝した日藤でしたがまったく歯が立たず、エースの大倉君はヒット15本を打たれ完敗でした、打線も4回までノーヒットで結果はヒット5本のみ。
上には上がいるものです。

今年の鎌学はピンチのときのチームとしての踏ん張りはすばらしいものをもっています。あとは一人ひとりの技術力の向上でまだまだ伸びしろがあると思います!
この試合で落ち込んでいる選手もいるかと思いますが
だいじょうぶ!「やれるんだ」と思うとなんとかやれてしまうし
「できない」と思うとやれることすらできなくなるものです。
今回の失敗を力に変えて、がんばれ鎌倉学園野球部!!
 

/123