teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


カッコいいなぁ

 投稿者:オオツカメール  投稿日:2017年10月 9日(月)16時46分3秒
  週ベの記事読みました。
週ベに「鎌倉学園」と載ったのは何年ぶりでしょう?

やっぱりこのユニホームはカッコいいなぁと思いました。
 
 

週刊ベースボール

 投稿者:昭和オービー  投稿日:2017年10月 8日(日)17時12分54秒
  現在発売中の週刊ベースボールに先日の秋季大会の記事が写真付きで1面に取り上げられています。
横浜高校戦、準決、3位決定戦の事等、現在の鎌倉学園が特集されています。

竹内監督、多々納部長のコメント付きです。
 

まだチャンスはあるぞ

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年10月 6日(金)19時45分29秒
  前回、県高野連から21世紀枠に推薦された時の推薦参考資料です。今回も推薦される可能性は前回と同様に4強入り。今回は強豪校横浜に15-8コールド勝ちの一項目が追加されますね。必ず推薦されることを期待しています。

・推薦内容
1921年創立の私立校。併設型の中高一貫校。春2回甲子園出場をしているが、1969年以来、40年以上甲子園から遠ざかっている。夏は県大会で5度の決勝進出を果たしている。
野球部は1922年創部、部員43人。グラウンドが狭いため、サッカー部などと共用しなければならない環境の中で練習し、今秋県大会では準決勝まで進み、桐蔭学園に0-2で惜敗したが4強入りを果たした事が評価された。

参考まで
・21世紀枠選考基準

都道府県の21世紀枠候補 各地区9校を選出 21世紀枠3校を選出
各都府県46校が選出
(推薦なしの場合もあり) 北海道、東北、関東(関東・東京)、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州で1校ずつ 東日本と、西日本から1校ずつ選出※
さらに地域を限定せずにもう1校を選出

各高野連より推薦 高野連より推薦
選考委員会で決定
※東日本(北海道、東北、関東・東京、北信越、東海)、西日本(近畿、中国、四国、九州)
選考基準
(1)推薦校は秋季都道府県大会のベスト8以上から選出。ただし、参加校128校以上の都道府県はベスト16以上から選ぶ。秋季地区大会に出場していない学校も対象となる。
(2)当該校の他の生徒、もしくは他校、地域によい影響を与えた学校。
(3)((1)、(2)の条件を複数校が満たし)いずれとも決定しがたい場合、過去の選抜大会並びに全国高校選手権に出場経験のない学校、もしくは30年以上、両大会に出場経験のない学校。


条件は全て満たしている。後は推薦されるかだ。私は信じています。推薦されることを・・・。
 

大噴火への起爆剤は冬季等での取組み次第?/節目の年に積年の夢が現実なるか!?

 投稿者:星月  投稿日:2017年 9月27日(水)23時36分42秒
  秋季大会は山北高校、慶応義塾及び桐光学園戦の極めて密度の濃い3試合を各球場にて直接応援出来ました。
関東大会への切符獲得には絶好の好機到来でしたが、両校ともども百戦錬磨の全国レベルの強豪校だけに、
経験値の差が勝敗に現れた印象を受けています。加えて慶応・生井投手及び桐光・谷村投手とも本校側に対し、
直近以上の投球内容で反省点も踏まえ取り組んだ結果か否か、巡り合わせ面でもマイナス作用した印象でした。

トーナメント一本勝負での準々決勝で、優勝候補筆頭の横浜高校にコールド勝利。この勢いを持って挑んでも、
関東大会まで到達出来ぬ現実。県外の公式戦出場への道のりは極めて厳しいこと改めて痛感しています。
甲子園での応援経験こそ皆無ながら、1974年の明治神宮大会ならびに1987年の関東大会での
球場での応援経験がある当方は、本校OBの中でも幸運な部類に属しているのでしょうか???

今春の藤沢西戦での不可解な試合経緯・結果等、好不調の波が大き過ぎる現実面を踏まえつつも、
試合終了まで絶対に諦めない姿勢、加えて選手個々での数々の意識改革も近年着実に浸透されており、
今秋では広大かつ極めて強固な殻を、遂に打ち破る結果に至ったと期待を込めて実感しています。

横浜高校、東海大相模、桐光学園及び慶応義塾の近年では神奈川4強と目される各校は、
当方の中では格上私学強豪校の枠組みに入り切れない別格の存在と認識している状況下において、
優勝候補筆頭の横浜高校にはコールド勝利、他4強中の2校には敗退も、それぞれ1点差での惜敗。
失礼ながらも全く予想外の秋季結果には、大いなる賞賛に値すると断言出来ると思われます。

関東大会へ運良く進出出来たとしても、全国レベルの強豪校に初戦敗退は確実の声も聞こえていましたが、
見方を変えれば目の肥えている観戦者が、神奈川の代表として相応しいチームか否か観て頂けている証でもあり、
今夏までは湘南地区の中堅校程度に過ぎなかった後の今秋での大躍進は、個人的にも感慨深い思いで一杯です。

新倉選手の攻撃的走塁に関しては、走塁ミスの評価も好走塁とは紙一重で、当方も下記ご投稿通り肯定的です。
2塁から3塁に向かう途上でバランスさえ崩さなければ、好判断の評価に変わり試合自体も好転していたのでは?
試合前の整列時でも瞬発力良く一番先に飛び出す等、積極的な姿勢は悲願達成には貴重な存在と認識しています。

形容が適切か否かは微妙ですが、地下根底に毎年蓄積され続けていたマグマがタイミング良く節目の年において、
我々OBならびに関係者各位による積年の思いを込め、一気に大噴火に至るべく今秋は前触れであり、
究極の大噴火(大躍進)への起爆剤は、今後の秋季練習ならびに冬季練習での取り組み次第と言った所でしょうか?
来夏に掛け我々は熱い期間を共有出来るのは確実と思われ、神奈川4強以上の更なる成長を期待しています。

来春も湘南地区大会から有力校との対戦が想定されますが、来春県大会での第1シード権を有益に活用され、
来夏のシード権の獲得面でも有利な組み合わせに繋がる結果を目指して欲しいものであります。
千載一遇の大チャンス到来、節目の年に積年の夢が現実になること本校OBとして大いに祈念しています。
 

yahooニュース

 投稿者:けんちん汁  投稿日:2017年 9月26日(火)11時37分57秒
  https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170925-00000004-baseballo-base

Yahooニュースに昨日、出てました。
 

3回負けることができた

 投稿者:五山  投稿日:2017年 9月25日(月)19時10分41秒
  今年の秋は地区大会も含めると3度の敗戦を経験しました。
日大藤沢・新村投手、慶應・生井投手、桐光・谷村投手
いずれも神奈川県では指折りの投手かと思います。
結果は合計27イニングで2得点。これだけの好投手と1大会で1度に対戦できたことは大きな収穫ではないでしょうか。
この3度の敗戦と最後まで戦い抜いた自信を糧にして、
一冬越して大きくなった鎌学をまた楽しみにしています。

応援してます!
 

下位打線の強化を。

 投稿者:晴渡る空、踊る海  投稿日:2017年 9月25日(月)17時40分44秒
  鎌倉学園野球部の皆様、お疲れ様でした。
惜しくも準決勝、3位決定戦と連敗。
しかし慶応、桐光学園と素晴らしいチームとギリギリの試合を経験できた事は大きな財産です。

まずは肉体的にも精神的にも予想以上の負荷がかかっていますので休養して体調を整えて下さい。

個人的に相澤君、西畑君、竹村君の下位打線の奮起に期待。守備では堅実なプレーで貢献してくれました。
バッティングで一番重要なタイミングを取る事、投手との間合いで苦労していた印象です。

相澤君はチーム一の長打力が影を潜め、逆に西畑くんは昨夏よりも打撃が粗くなっている気がします。
竹村君は1年生なので経験不足もあったと思います。速い投手と対戦し速球に負けないスイングを作って下さい。

あと代打出場で貴重な左バッターの今井君の打球も凄かった。
守備力を向上させレギュラーの一角を脅かす存在になって下さい。

夏に向け一番怖いのは主力の怪我です。怪我をしないよう万全の準備をお願いします。
竹内監督のもと、各個人が課題に取り組み、どうすれば慶応、桐光学園に勝てるのか考えて下さい。
負けた試合の反省を踏まえ、春の大会までに一回り大きくなった鎌学球児を見るのが今から楽しみです。
 

夢を現実に・・・

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年 9月25日(月)09時30分15秒
  2試合ともJCOMケーブルテレビで観戦しました。本当は保土ヶ谷で臨場感あふれる試合を観戦したかったのですが残念です。それにしても悔しい惜しい試合でした。何より新チームとしては予想をはるかに上回る結果でした。関東大会は逃しましたが選手の皆さんの活躍に心からエールをおくります。

関東大会は惜しくも逃しましたが、21世紀枠の推薦を受けて選出される可能性が出てきました。私が選考委員なら下記の理由で推薦します。

・学業と部活の両立、文武両道の進学校である。
・地域活動を通して真摯な取り組みを実践している。
・秋季県大会で常連上位強豪校を相手に対等に戦い4強の成績を残した。
・狭いグランドでの野球環境を克服して工夫して練習に取り組んでいる。
・地域をはじめ県内外からも親しまれ多くの人が応援に駆け付け愛されている。
・チームとしてキラリと光るものがあり、他髙からも注目されている。

以上が私の推薦理由です。県の21世紀枠に選出され、さらに甲子園に近づく希望も夢ではありません。

『天地人』
戦国大名の上杉謙信が家来に伝えた教えは、孟子の言葉から引いたとされる。
天の時、地の利、人の和が一体となったとき、物事は成功する。
軍事に限らず、ビジネスやプロジェクトを遂行する上の戦略にも通じると思う。
孟子が言うには、天地に勝るのは人の和とか。組織の優劣を決めるのは、最終的には人材だとされる。頭数というよりは個々の能力、個性の有機的な結合が比類のない総合力を形づくるのではないか。(神奈川新聞9.25記事抜粋)

正にこれです。秋季大会で得たことを武器に、これから進む道が見えてきた。6ヶ月後の春季大会に大きく大きく成長した君たちに会うことに期待しています。
監督の指導を信じ、自分の可能性を信じ、日々努力、日々練習、日々精進。もちろん文武両道です。

 

お疲れ様でした。

 投稿者:鎌学ファン  投稿日:2017年 9月25日(月)09時23分38秒
  選手、監督、関係者の皆様お疲れ様でした。
小島投手は連戦の疲労があるかと思いますので肘肩を休めていただければ思います。
強豪校との激突に一歩も引かず戦った姿勢は見事でしたが、大会を通じて課題も浮き彫りになったのではないでしょうか。
今年の鎌学打線は鋭く振り切るので、当たれば大きいのですが、大会を通じて右打ちの意識が少し低かったのかなと思います。
言うまでもなく、高校野球の投手はアウトコースのコントロールを徹底的に磨きます。
試合では、アウトローを中心とした外の球の出し入れから入り、内外、高低、緩急と打者の特徴に応じて展開していくのがセオリーですが、最初の様子見のアウトコースの出し入れの時点で鎌学打線は引っ張り意識が強く出てしまっていたので、相手投手からすればアウトコースの出し入れと緩急だけで勝負できると思われてしまったように思います。
春に向かって右打ちの練習を重ね、この点克服すれば近年にない強力な鎌学打線が出来上がると思います。
100回大会の晴れ舞台に鎌倉学園選手の皆様が立つ姿を期待しています。
がんばれ鎌学野球部!

 

本当によく頑張りました!

 投稿者:ファン  投稿日:2017年 9月24日(日)22時23分20秒
  選手の皆さん、竹内監督ほか関係者の皆さん
敗れてしまいましたが、本当に素晴らしい試合
ありがとうございました!そしてご苦労さまでした!

私も保土ヶ谷球場まで応援に行きましたが
皆さん既知のとおり
とにかく応援のOBの数が多すぎて
バスも臨時直通便が出たり、球場に着いても
座る場所もなく立ち見、凄い熱気でした。
そしてこれも既知のとおり
異常なくらいの凄まじい爆音とも言える
鎌学応援団の大音響!慶応戦の最終回
私は慶応側の応援席に行ってみましたが
隣の人の話し声が聞こえないほどでした。
慶応側応援席は完全に圧倒されていました。
これほどまでに応援させるのは何か?
この気持ちは鎌学生、鎌学OBにしかわからない。
そして選手の皆さんも言われている以上に
例年になく守備が固い印象を受けました。
日頃の猛練習が窺えます。
少ない部員数ですが、一丸となって立ち向かう様は
昔と変わってませんね。

他校のことですが、慶応のランナーコーチは
いつもスプレーを持っていて鎌学の野手が痛めても
すぐに駆け寄りスプレーをかけてくれました。
ちょっとした行動ですが素晴らしいと思いました。
また、場内整理のお手伝いな当たった隼人高校の皆さん
テレビでも観たことありましたが
入魂のグランド整備、凄い気合いでした。
素晴らしかったです!

鎌倉学園は今大会の旋風となりましたが
終わったわけではありません。
これは始まりです。冬場の猛練習、頑張れ!
進め!鎌倉学園!進め!



 

期待がふくらむ

 投稿者:全力投球  投稿日:2017年 9月24日(日)21時46分25秒
  久しぶりに長い期間楽しまさせていただきました。ありがとうございます。
8年ぶりのベスト4。立派だと思います。簡単にはできないことです。
関東大会は残念でしたが、慶応、桐光とは互角の戦いをしたわけですから自信を持ちましょう。
私はかなりの確率で21世紀枠に選ばれると思います。
ベスト4。横浜にコールド勝ち。先ほども書きましたが、慶応、桐光と互角。
ただ、選ばれてもそこまでなんですよね。神奈川からはそれ以上推薦されない。
そこで、私が勝手に考えたことですが、たとえば県で3回選ばれたら21世紀枠として選抜へそのまま推薦されるというルールを決めればよいということです。
このままではいつになっても神奈川からは21世紀枠で選ばれません。
勝手な考えですが・・・。
それはともかくとして、来春へ向けて夢がふくらみました。春季大会ではシードですよね。もちろん、地区予選を勝ち抜かねばなりませんが。今の戦いならこの秋のような苦しみはないと思います。そして、夏のシードをとり、初の選手権大会神奈川制覇と行きましょう。ただ、どのように二つに分けるのか興味深いところです。
 

春季大会

 投稿者:プッチメール  投稿日:2017年 9月24日(日)21時21分37秒
  もう負けたものは戻らない。春の大会を期待します。甲子園に行くという監督さんの気持ち選手皆さんの気持ちが報われることを祈念します。  

戦いを終えて

 投稿者:甲子園応援経験者  投稿日:2017年 9月24日(日)20時26分31秒
  関東大会は残念ながら出場出来ませんでしたが、鎌学応援者の方々は無念でしょうが、各試合内容は評価されるべきことだと思います。八年前のベスト4よりも、強豪校に対する戦いぶりは殊勲賞、敢闘賞で技能がイマイチでした。八年前は二回目の21世紀枠推薦を神奈川県高野連から頂きました。今回は不敗の東海相模を今大会苦しめた向上や、強豪校を倒した。弥栄、磯子などの公立校そして活躍がインターネット、新聞を賑わせ神奈川新聞の号外に載った我が鎌倉学園が三回目となるか?興味が持たれます。高野連の方々が決める事ですが期待しても良いと思います。これだけ他校や神奈川県の方々にも本校は感動を与えたのですから!  

素晴らしい!

 投稿者:プッチメール  投稿日:2017年 9月24日(日)20時17分16秒
  選手皆様お疲れさまでした。でも甲子園は監督も目指しているようです。頑張って練習に明け暮れてください。楽しみにしています。まず春に成果を見せてください。  

校歌をニ回も歌わせてくれてありがとう

 投稿者:新幹線で応援するOB  投稿日:2017年 9月24日(日)14時45分12秒
  選手の皆さん。本当に今日もよく頑張ってくれました。ご父兄、現役生の皆さん。鎌倉学園の伝統を受け継いでくれていて感謝です。この一週間はOBにとってありがとう‥‥しか言葉が見つかりません。文武両道は我が学園の伝統です。昨日、今日の試合は結果負けたかもしれないですが、プロセスでは間違いなく勝っていたと思います。スポーツ推薦なく、専用グランドなく、神奈川トップチームと環境で雲泥の差がある中、いつも今日ように頑張る学園は栄えある、誇らしく、堂々とした母校です。新聞からですが、横浜戦に向けて、硬式野球部に第2グランドを優先してくれた部活動の皆さんありがとう。山田先生の声も聞けて、武田前監督にご挨拶ができ、卒業以来会ってなかった同期生に会えたり、今日は昨日歌えなかった校歌を二回も歌うことができ、嬉しくて仕方ない。皆さん、春に再会しましょう。来夏は第100回記念大会です。保土ヶ谷で、浜スタで、そして甲子園でお会いしましょう。生まれ変わってもまた、鎌学に入学する。必ず甲子園で校歌を皆さんで歌いましょう  

充分過ぎる結果!ここから夏へ

 投稿者:いざ鎌倉メール  投稿日:2017年 9月24日(日)14時04分20秒
  毎年秋の新チームはそんなに見劣りしないんてす。
でも春になると他校と大きな格差が見えてくる。更に夏になるとその差はもっと広がることに。
今年こそは戦力を活かして下さい!竹内監督。
この秋を財産にして下さいね。
頑張れ 鎌倉学園野球部
 

観戦を終えて

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)12時31分34秒
  よくやった、では駄目なんだとの意見があることを承知して申します。

胸を張って鎌倉に帰ってほしい。

横浜高校をコールドで倒した学校なんだ。今日も垣間見えた積極的なプレースタイル、劣勢からの反撃連打は鎌学が変わってきたことの証だ。

鎌倉に帰ってきたら、さあ、天園が待っているぞ。今日から石段を毎日10キロ走ろう。体重を10キロ増やそう。毎日丼飯でお代わりだ。振って振って振りまくって血豆つぶして鎌学カラーに赤く染まったバットにしよう。

そうすればオール4の野球ではなく、本気で甲子園に行くチームになれます。


9表記録一部訂正します。
遊ゴロ。左飛。中安。四球。投強襲安。一ゴロ正面。でした。

時代が昭和の頃から鎌学野球を見てきていますが、今年は本当にいいチームです。なんとかしてあげたい気持ちになる、そんな好チームです。
有形無形にサポートしてあげたいと心から思います。
これからも応援します。
 

おしい、、、の一言

 投稿者:ホドちゃん  投稿日:2017年 9月24日(日)11時40分40秒
  残念でした。連日の1点差負け。
21世紀枠に期待するしかないですね。まぁかなり厳しいでしょうけど。
夏に向けて頑張るしかないです。
 

試合終了2ー3 無念

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)11時36分49秒
  相澤空振りK。西畑右飛。小島三ゴロ。

安打数鎌学8、桐光9。失策両軍0。

拙い速報にて失礼しました。
 

9表終了2ー3

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)11時30分3秒
  代走した徳田にかわり背番号16中村がショートに入る。
桐光8番から。
左飛。中安。K。四球。投強襲安。一ゴロ正面。

一球毎に客席から小島頑張れの声あり。ムードよし。
さあ頑張れ鎌学。勝つぞ。
 

8裏終了2ー3

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)11時22分33秒
  小島空振りK。竹村に左の代打背番号15今井、起用に応え右越え二塁打。代走背番号14徳田が入る。西山空振りK。玉野二塁内野安打。
ブラバン部員によるアッコちゃん演奏に盛り上がり大。
新倉適時左安、1ー3。校歌が保土ヶ谷に響く。
松丸適時中安、2ー3。校歌が保土ヶ谷に響き渡る。

中野二ゴロ正面つく。

雰囲気は一変。鎌学の流れきたー。
 

8表終了0ー3

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)11時08分5秒
  桐光4番から。
左飛。三邪飛。三ゴロ。

太陽が出てきた。風無し、連盟旗はためかず。暑くなってきた。

頑張れ鎌学。反撃するぞ。
 

7裏終了0ー3

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)11時02分25秒
  中野空振りK。相澤二飛。西畑左飛。

桐光右腕背番号10谷村君上背あり投げ下ろす直球に威力。高めの釣り球に手が出てしまう。大浦に似た投手。
 

7表終了0ー3

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)10時56分38秒
  桐光8番から。
左安。投犠打。空振りK。右安、新倉好返球に二走は三塁ストップ。空振りK。

バックネット裏は立ち見になっている。三塁側もほぼ埋まる。スタンドは圧倒。
 

6裏終了0ー3

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)10時49分47秒
  玉野投飛、セーフティーが上がる。新倉ライナーで左中間割り三塁狙うも手前で憤死。松丸一邪飛。

新倉の走塁に関しては意見分かれるところと思うが、積極的なプレーとして個人的には支持したい。
 

6表終了0ー3

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)10時43分34秒
  この回頭から鎌学エース小島にスイッチ。

昨日1失点完投のエース登場に三塁スタンドから拍手

桐光3番から。
左本、0ー3。左飛。四球。三犠打。見逃しK。

小島、球伸びています。
 

5裏終了0ー2

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)10時33分6秒
  大浦に代打田中二ゴロ。竹村捕邪飛。西山三ゴロ。

ここまで安打数鎌学3、桐光4。失策両軍0。
 

5表終了0ー2

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)10時29分54秒
  桐光9番から。
浅い右飛。空振りK。右飛を新倉好捕。

大浦三者凡退に抑える。
 

4裏終了0ー2

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)10時27分3秒
  新倉空振りK。松丸左翼線へ目の覚めるような二塁打。中野中直。相澤四球、よく粘った。西畑空振りK。

中野中直は低い強い当たりをショートバウンドでセンターは捕球したため、飛び出た二走を刺すため三塁へ即送球した。
ダイレクトなら飛び出していた二走を併殺するため二塁へ送球するはず。

審判団協議のタイム掛かるが、ダイレクトと判断された。客席からよく見えていたため、もの凄いざわめきが発生。
 

4表終了0ー2

 投稿者:品川  投稿日:2017年 9月24日(日)10時15分5秒
  桐光6番から。
右安。
ここで鎌学継投。新倉から大浦背番号10、葉山中から南郷中への葉山町リレー。新倉はライト。磯崎下がる。

二盗企画も、打者による西畑への守備妨害で走者アウト。
中直、玉野前に突っ込みながらのダイビングキャッチ。
10年ほど前の夏県大会横浜スタジアムでの対横浜戦で、浅野君が見せた前へのダイビングキャッチを思い起こさせる好捕。
 

レンタル掲示板
/141