teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


青春の思い出

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年 6月21日(水)18時13分46秒
  引退試合の時期ですね。
悔いを残すな、思い出を残そう。
夏の大会まであとわずか。
青春は一度だけ。
 
 

いよいよだ!

 投稿者:アッコちゃん  投稿日:2017年 6月13日(火)17時22分31秒
  さぁ夏の大会組み合わせが決まりましたね。
まずは1回戦!春の失敗を教訓に先を見ず、一戦一戦いや、一球一球集中して、
いきましょう!
まずは13日、平塚!
君たちを精一杯応援してくれる仲間、父兄、OB、ファンがたくさん駆けつけてくれることでしょう!
例年ならケーブルテレビの中継もあるはず。
勝ち負けは気にするな!全力でプレーしてしてくれることを期待します!

その前に文化祭に応援団の仕上がりを見に行くとします!

頑張れ!鎌学野球球児!
 

選手の皆さんに贈る言葉  『而今(にこん)』 今を大切に生きる

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年 6月 5日(月)07時38分52秒
  選手権大会の抽選会が6月10日、そして開会式は7月8日と迫ってきました。選手の皆さんは

毎日の練習に精進していることと思います。

今までの練習試合を通して試合中のピンチをしのぐためには心の強さは欠かせないということを

体験したと思います。よく心技体と言いますが、その順番通りと思います。心があり、技があ

り、体力が必要ですね。3年間の努力の中で、粘り強さ、我慢強さ、忍耐力を間違いなく身に付

けたはずです。しのぐ強さ、しのげる心を持つ強さが負けない秘訣ですね。

能力とは開発するものですね。はじめからあるわけではありません。決めた目標に達することが

能力なので、何を学べば、何を身に付ければ、どれくらい練習すれば、自分の目的に達するかと

具体的に考えて、必ず実行することです。目的に達するまで、努力すること忘れないでくださ

い。

そして、人生にはさまざまな問題が起こります。それを止めることはだれにもできませんね。大

切なのは問題が起こった後にどうするかです。この世に絶対の失敗はないのですから。対処次第

でいくらでも、失敗を挽回できることができます。結局、幸福も不幸も自分で作るものなのです

ね。

野球をやる人生よりも野球をやらない人生の方が長い。だからこそ今、野球から学ぼう。やるべ

きことが決まったら一心不乱に打込もう。

3年間の集大成を野球を通して、人として生きていこう。

而今(にこん)

「過ぎ去った時」「この瞬間」は二度と戻ってこない。

ということを表した禅語。絶対の生命の真実は「今」この時をおいて他にない。「今」この瞬間

を大切に生きなければならない。

過ぎ去った時間ばかりに心を寄せてはいけません。

誰しもが過去に失敗や過ち犯しそれによって苦しんだことがあるでしょう。

そんな過去のことを振りかえったり悔やんでばかりいたり、過去の苦しみから抜け出さずにいた

りする。

またあるいは、輝いていた過去の栄光にばかりしがみついていたりする。

人は誰しもそのような心を持っているものです。

良いことも悪いこともそう簡単に断ち切れるものではないかもしれませんが、

大切なのは「今」というこの瞬間に生きること。

一生懸命に「今」を生きていく。

それが未来に繋がっていくのです。

過去の中に生きるのではなく、二度と来ない「今」を生きることが大切だと教えている言葉だそ

うです。自分にとっても、とても勉強になりました。

選手権大会まであと一ヶ月。初戦の相手校がどこであれ、今を大切に生きよう。

選手の皆さん。特に3年生の皆さん。

二度とない今を自分らしく輝いて生きよう。

二度とない青春だから・・・・・・・。

何事も べストを尽くす 人となれ

そして、言うまでもなく勝つために必要なのは強靭なメンタルだ。

今年も熱く熱く鎌学野球部を応援します。頑張れ。
 

また厄介な相手が現れた

 投稿者:ファン  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時18分12秒
  星槎国際湘南
最近、対戦して激戦を演じましたね。
同校野球部を紹介する記事がネットに
出てました。
鎌学との激戦についても載ってます。
同校は数年前までアパートを間借りした
個人経営の学習塾だったそうです。
急激に勢力を伸ばし、野球部にも
元桐蔭学園の土屋監督を招聘
今に至るそうです。
気概が感じられます。
エースの本田君はプロ注目で
ドラフトの目玉とか。
ご近所に厄介なライバルが現れましたよ。
鎌倉学園も頑張りましょう?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170603-00010001-sportiva-base

 

卒業生

 投稿者:けんちん汁  投稿日:2017年 5月29日(月)14時09分8秒
  続けて失礼します。
昨日剣道雑誌立ち読みしてましたら、卒業生の日体大剣道部主将の貝塚泰紀君、昨年の7月に行われた全日本学生剣道選手権で2位。すごいですよね。今年も先日の関東予選を勝ち抜き、全国大会出場決めたようです。注目してます。


http://gakusei-kendo.com/?page_id=200
 

卒業生

 投稿者:けんちん汁  投稿日:2017年 5月29日(月)14時02分41秒
  東京六大学野球、フレッシュリーグ慶応戦、東大戦で明治大学の北村君、出場してます。
今後の活躍期待してます。
http://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=rookie&s=2017s&gd=2017-05-15&gnd=1&vs=KM0
http://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=rookie&s=2017s&gd=2017-05-27&gnd=1&vs=TM0
 

昨日より今日、今日より明日

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年 5月10日(水)13時21分10秒
   あと60日で選手権神奈川大会の開会式。いよいよ夏の大会が始まります。

あれから1年、また熱い夏、今年も少しでも多く勝ち進んでほしい限りです。

あと2ヶ月、練習試合は少なくても20試合近くはできますね。投手陣は育っているのでしょうか。打撃陣は

上向きでしょうか。練習試合では試合内容が・・・

などと気になっています。


 当たり前のことですが、投手の乱れが試合を壊してしまいます。相手投手に対して打てなければ得点できずに

負けです。試合ではどうでしょうか。守備も打撃も手が抜けませんね。

夏の大会は初戦勝利すると2回戦でシード校と対戦することがあります。くじ運が悪いと最悪です。初戦敗退

も過去にもありました。暗い話題で申し訳ありません。

今年はまず3回戦を目標にして勝ち進んでください。大きな目標もいいのですが、実力以上は無理がありま

す。一戦一戦を大切に勝ち上がっていってください。できれば昨年の先輩たちを超える位に頑張ってほしいの

は言うまでもありません。


 春の大会の屈辱を掃うためにも日々精進している選手たち。土と汗に塗れ、勝つために勝つことを信じて努力

している姿が目に浮かびます。

特に3年生にとっては最後の夏です。悔いを残さずに輝いてほしいです。

胸のKは鎌学のK,必ず勝つのK,鎌学の絆のKです。


 あと2ヶ月が勝負です。まずは自分に勝つことです。進化し続ける鎌学球児の今後の活躍を心から応援します。

今は野球に夢中になる、それ以上に勉強もがんばる。文武両道こそ鎌学教育のモットーだ。君たちならできる

はずです。


2ヶ月かけて調整し、徐々に盛り上げていこう。毎日の練習で力を付けチーム一丸となって夏に挑んでいこ

う。レギラーだけでなく控えの選手、1年生もチームサポートし大きな声を出して応援しよう。それがチーム

ワークです。




日々努力。昨日よりも今日。

      そして、今日よりも明日。

             何事もやらなければ進歩はない。
 

知っていますか?

 投稿者:野球好き  投稿日:2017年 4月24日(月)11時27分37秒
  みなさんこんにちは。

突然ですが、茨城県のつくば秀英高校を知っていますか?
恐らく知らない方が多いかと思いますが、この学校の野球部は密かにすごいんです。

こちらの学校は甲子園出場経験がありません。
野球部のグラウンドはセカンドのうしろがすぐフェンスとなっており、鎌倉学園と環境面では同じ・・むしろ劣っているように思います。

甲子園出ていない
環境も良くない
じゃあ何がすごいの?

実は現役プロ野球選手が7人もいるんです。
ちなみに今は休部となってしまいましたがPL学園OBの現役プロ(NPB)は6名なんです。

グラウンドがないから・・・なんて言い訳は聞き飽きました。
選手と指導者の意識の問題だと思います。

本気でプロを目指すような選手は今の鎌学には来ないよ。とおっしゃる方もいると思いますが、大事な高校の3年間を野球に捧げるのであれば、ぜひ一人でも多くの鎌学球児がプロを目指して本気で取り組んでもらいたいものです。
そういう選手が増えれば、自然とチーム力も上がってくると思います。

ここ最近、神奈川の上位に来るチームはほとんど同じ顔ぶれです。
そこを脅かすチームに鎌学が再びなってくれることを願っています。
 

鎌学親父ばんざい

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年 4月18日(火)18時36分50秒
  春の県大会から10日が過ぎた。県大会の方はそろそろベスト16が出そろう頃。シード権が取れるかどうか激戦が目白押しだ。
本来ならこの中に鎌学がいるのだがと思っている鎌学ファンも多いはずだ。今年は現実を見つめ、夏に標準を合わせて日々、練習と練習試合に没頭できる。

鎌学野HPをのぞいてみたら、『夏には雪辱を果たせるよう、また一から練習に励みます』とのコメントがあった。これが今の鎌学野球部の本心ですね。期待しています。

14日は好天に恵まれたのでお花見を兼ねて鎌倉散歩に出かけた。鎌倉駅から段葛、桜が見事でした。鎌倉八幡宮へ参拝、おみくじは凶、縁起でもない。

運勢を読んだら『人間も苦難を突破して磨かれ、楽しみがある。今の苦難は一つの丘に過ぎない。すぐに越えられる』まさにこれだ。忍耐と努力だ。鎌学野球部必勝祈願をして建長寺に向かった。

まだ参拝客は少なく、のんびりと境内を散策、好天につられて半僧坊へ、富士山もうっすらと眺められた。展望台の眼下にはグランドのホームベースが見えた。山に囲まれた君たちのグランドだ。ウグイスの鳴き声もきこえる。

階段を降りた。竹林にはタケノコが顔を出している。気になったのでグランドへの道を進んだ。新しくなった部室。昔の建物が懐かしい。立派になっていた。

授業がなかったのか誰もいない。ここて諦めればいいのになぜか不法侵入。足がバックネットの方にひとりでに歩き出した。このグランドで頑張っているのだと思ったら、親父の血が騒いだ。

ライト線が短い、こんなに狭いグランドで練習をして頑張っているんだと思ったら、ますます応援したくなった。土と汗に塗れ、がんばっている姿を想像してグランドを後にした。学校関係者の皆さん、本当に不法侵入して申し訳ありませんでした。でも青春がよみがえってきた。

鎌倉八幡宮、建長寺、半僧坊の三か所で必勝祈願をした。今度は夏の大会の前に参拝する予定だ。

こんな鎌学野球部大好き親父がいてもいいはずだ。いつも応援してるぞ。
 

夢はデッカク!

 投稿者:大昔の生徒会書記長  投稿日:2017年 4月12日(水)20時41分7秒
  東都1部リーグの國學院大学VS専修大学の観戦に神宮球場へ行きました。
母校の國學院の3塁側スタンドで応援指導部、ブラスバンド、チアチームたちと一体の大声応援で日頃のストレス解消。
野球部関係者からスタンド組の新入部員の中山遥斗(大阪桐蔭)、戸堀敦矢(横浜)、米麦圭造(高松商)、隈本達也(花咲徳栄)、内藤諒一(中京大中京)ら昨年の春夏の甲子園を沸かした選手紹介。 どれもこれも、いい面構え。
試合は同球場でのナイトゲームでヤクルトVS中日戦が控えているため5-5で延長なしの9回終了、引き分け。
それでも春季リーグならではの新緑が映える球場を楽しむことが出来ました。(ちなみに第一試合は鎌倉武士様の中央大学が3-0で東洋大学に勝ちました)

さびしかったのは2部リーグの拓殖大学の今治知寛投手の卒業で、ついに東都大学野球連盟は1部リーグと2部リーグともに鎌倉学園出身の文字はリーグ選手名鑑からなくなりました。
國學院の真部君、青山学院の加藤君らの姿を神宮球場のグランドで見つけた時の感動を再び味わいたいと思いました。

鎌学野球部の新入部員諸君も夢と慣れぬ戸惑いの双方で無我夢中の日々と思いますが3年間はほんとうにあっという間です。
夢と目標だけはデッカク甲子園でいきましょう!
鎌学の県大会は終了。目指すは夏の大会ただ一つ。3年生から新1年生までレギュラーから控え、スタンド組まで全員が鎌学野球部員。部員一人、一人に卒業生も鎌学好きのファンも変わらず応援しています!

言葉は適切でないですが、どん底に落ちたらあとは浮かび上がるだけといいます。
きっと先日の負けは思いもよらぬ、すごい経験とパワーを野球部にもたらしてくれていると思っています。
夏は校歌をたくさん斉唱できることを楽しみにしていますね!


 

その気・やる気・本気

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年 4月11日(火)18時03分54秒
  あと3ヶ:月で夏の大会。90日もある。いや90日しかない。他校との練習試合も30試合以上はできるはずだ。

この間にもレギラー争いや好不調がある。怪我をするかもしれない。何があってもおかしくない。3年生は最

後の年、レギラーではなく控えや裏方に徹する部員もいる。

それでも腐らないで頑張る部員の心の中は当然、試合に出たいに違いない。裏方として仲間を励まし、アドバ

イスをし、チームのために献身的に行動する。

同じ部員としての連帯感だ。全員野球であればこそ。

監督、コーチを信頼して目標に向かい頑張る姿は最後の年なので当然かもしれないが、悔いだけは残したくな

い。

誰のために頑張るのか、答えを各自考えてほしい。自分のため、仲間のため、家族のため、監督コーチのた

め、試合に出られない仲間のため、後輩のため、応援してくれる人のためなど人によって違う。

指導者はその立場でチームのことを考え、選手を把握している。この3ヶ月の間に見違えるほど成長する選手

もいるはずだ。監督は選手に実力を発揮させるようにアドバイスする。選手は実力を発揮して試合に臨み頑

張る。

狭いグランドで青春の汗をかき練習して最後の年に校歌を声高々に歌おう。前向きに、夏に標準を合わせて頑

張るしかない。二度とない青春だから。

走攻守、三拍子が無理なら、どれか一つは自分の宝にして。自信と勇気と努力を味方につけよう。今日からス

タートしても決して遅くない。

その気になってやる気になって本気になったら、それは本物だ。あとは練習が君たちを強くする。
 

次に向けて

 投稿者:北鎌倉  投稿日:2017年 4月11日(火)08時55分14秒
  終わったことは、もういい。
ドラマの始まりです。
あの春は、なんだったのかって夏が終わるときに笑って言えるようにしよう。

あと3か月、まだまだ強豪校との練習試合は、たくさん組まれているはず。
自分たちと何が違うのか肌で感じてほしい。

1年生もたくさん入部するはず。鎌学の伝統を伝えながら、練習に励んでほしい。

先輩たちとともに夏をグラウンドで戦った、石井君、崎元君、染野君が同級生・後輩に
夏の1戦勝負の恐さを伝えていってほしい。

応援者も切り替えていきましょう。
この選手たちなら絶対夏、楽しましてもらえますよ。
 

ちょっとしたパニックですね

 投稿者:ファン  投稿日:2017年 4月10日(月)23時26分58秒
  県立とは言え、藤沢西って
毎年そこそこ強いチーム作ってきますよね。
練習環境も鎌学より良いと聞いてます。
だから良い選手も集まると聞いてますし
大学野球にも大勢良い人材を送り込んでいるとも
聞いてます。
竹内監督のことは新聞等でしか拝読してませんが
皆さんご存知のとおり
野球に対する素晴らしい情熱をお持ちの方と
感じられます。
いろいろ読みましたが
まだお若いのに、凄い方ですね。
今回の結果を受けて一番悔しがっているのは
竹内監督ではないでしょうか?
かのPL学園ですら、時代の流れに押し潰され
伝統を受け継いでいくことの難しさは
グランドの中の頑張りだけでは
どうにもならない事なのかもしれません。
こんな素晴らしい監督さんが
頑張っているのですから
学校、地域も含め、もっとバックアップすべき
だと思うのは私だけでしょうか?

頑張れ鎌倉学園!頑張れ!



 

全ては今夏での本大会で最高のパフォーマンスを発揮する為に・・・

 投稿者:星月  投稿日:2017年 4月10日(月)21時25分24秒
  近年は公式戦の試合数も少なくなり、加えて当方側でも都合が付かず、
球場(グラウンド)での直接応援は、残念ながら随分ご無沙汰しています。
昨夏以降から現場にて見届けていない前提での久々の投稿と成ります。

そのような中で、下記投稿等も拝見している限り、
今春は全く想定外の結果であり、「負の連鎖」も凄まじいと痛感、
上昇傾向を継続中と思いきや、内心では一転して不安も抱きつつあります。

然しながら今回の結果は、本大会前の春季大会であり、
現3年生に取りましても、未だ汚名挽回の余地が充分残されていること、
客観的に見ても潜在能力的に見ても、このままでは終息しない事でしょう。

今後は夏季大会までの限られた期間内での有効な取組み次第と思われます。
今夏では、負の連鎖を完全に断ち切り、今度は「正の連鎖」の連続で、
一昔(二昔)前と同等の「夏に強い鎌学」の再来を期待しています!

最後の夏季大会こそ、組織力も駆使しつつ事前に綿密な準備も行う事により、
一致団結にて投攻守ともに本大会では最高のパフォーマンスを発揮、
現役選手諸君には、大いなる躍進、完全燃焼を祈念しています!!
 

心の独り言

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年 4月10日(月)20時51分6秒
  半端な努力じゃ何も変わらない、最後の最後までレベルアップを続ける。
今、自分が勝つために何をすべきか常に考え、そして行動しよう。

日々の厳しい練習。その厳しい練習が目指すのは、「良いチーム」「強いチーム」「勝つチーム」、そのすべてを目指すためです。そして、最終的には「心」です。

たとえ野球の技術がなかったとしても野球をやる限り、野球道具を大切にする心や自分を成長させてくれるグラウンドを常にきれいに整備する心を持ち続けられる人間になってもらいたい。

高校を卒業し、大学生や社会人となっても、どんなにつらいことにも打ち克つ強い心を練習を通して、身に付けて欲しい。どんな時も全力疾走、全力プレーを徹底し、何事にも手を抜かない練習や試合を通して、将来、誰からも信用にされ信頼される人間に成って欲しい。

いい選手である前にいい生徒であろう、いい生徒である前にいい人間であろう。
考え方が変われば行動が変わる。

鎌学は「礼儀廉恥」を教育目標にしていますね。野球だけでなく勉強も頑張り、挨拶・礼儀・マナー等他の生徒の模範でなければなりません。そして、保護者、学校関係者、父母、応援してくれる方々全てに感謝する人間になって欲しいです。

人間力に到達点はない 無限だ 限界がない。野球だけがすべてではない。でも
今は頑張るしかない。自分と仲間のために。

夏までの3ヶ月、最後の最後まで・・・・・。

こんなことを言える人間ではありませんが、若い将来のある君たちへの応援メッセージとして何かを感じ取ってもらえば幸いです。

・鎌学を いつも応援 星月夜

・今年もね 応援します 熱烈に

・夏までに きっと頑張る 信じてる

・青春の 思い出作る グランドで

・逞しく 頑張る姿 いつまでも

・部活動 勝った負けたは 当たり前

・試合では 打って守って 頑張ろう

・夏までに 力を付けて リベンジだ

・鎌学は みんなの期待 受けて立つ

・何事も ベスト尽くす 人となれ

 

(無題)

 投稿者:晴渡る空、踊る海  投稿日:2017年 4月10日(月)18時34分2秒
  現チームは秋季大会では4回戦まで勝ち進みましたが、今春は慶応藤沢と藤沢西に力負けと成績が下降しているのが気になります。
もちろん選手は頑張って練習しているのはわかります。しかしあまりにひどい負けっぷりに落胆しているのも事実です。

今年のチームは打線の中軸に左打者が一人もいないのも弱点ですし、秋季大会では捕手兼4番打者であった石井君の負担を減らす為、
捕手からレフトへコンバートしたので、特に守備面での捕手の成長がリードを含め課題が残ります。

何よりストロングポイントのはずの投手陣の「コントロール」が良くない。
春季大会は地区予選含め2試合見ましたが単調なリードとテンポ、低めへのコントロールの悪さが目立ちました。
本当は「甲子園」目指してと言いたいところですが、昨夏は5回戦まで勝ち進みましたのでそれを越えられるよう頑張って頂きたいと思います。
 

補足

 投稿者:管理人メール  投稿日:2017年 4月 9日(日)21時09分27秒
  少し補足しておきます。
その代替として、以前に比べていろいろな公営球場を借りての練習はかなり増えたと思います。
詳細は書けませんが、この大会の前も。。。
そのことについては野球部紹介のパンフにも書かれています。
 

学校も応援して!

 投稿者:大昔の生徒会書記長  投稿日:2017年 4月 9日(日)19時53分39秒
  平塚へ行って来ました。
残念ながら早々に試合の流れが決まってしまい、あちらこちらで嘆息が聞こえたり途中で席を立ち去る人が目立つ鎌学側スタンドにあって最後まで試合の経過を報じていただいた管様に、いつもながら心から感謝を申し上げたいと思います。
とくに今日の試合のような場での速報はいろいろな面で大変であったろうとお察しいたします。
中々に出来ないことを、いつもしていただいてありがとうございます。

さて今日の試合は残念でした。感想は省きます。
言いたいことは学校当局に野球部への応援をお願いしたいということです。
公立校でさえ専用グランドを持つ野球部が増えている中で、風致地区として限定された環境下にあるとはいえ、他の部活との共用で地区予選も自校グランドで行えない野球部の環境を思うにつけ気の毒でなりません。
そんな中で部員たちは伝統ある野球部を背負い毎日の練習に取り組んでいることに是非、学校としても何らかの応援をしてあげてほしいと思います。
グランドを本校近くに求めることは出来ないのはわかりますが多少の距離はあっても地区予選使用の出来る専用グランドを求めることを講じてもらいたいと思います。
以前に円覚寺裏のグランドが不可能になった後に野球部部長経験者の福井校長当時に鎌倉市と藤沢市の市境にある武田薬品工場の改廃に伴う跡地案が浮上した時に一部を専用グランドにという話が検討されたこを聞き及んでいます。
残念ながら実現には至りませんでしたが野球部部長として長い間にわたり野球部に尽力し見守ってきた福井校長ならではの思いやりの籠った着目だと思いました。
鎌学で野球をしたいという子たちは多いが実際に第二グランドを見学して断念してしまうケースも多いということを関係者から聞いたことがあります。
せっかく鎌学野球部に入って伝統を受け継いでくれている部員たちへ悲願の専用グランドで思う存分に練習し強豪校との練習試合や公式戦で青春を彩ってもらえるように学校当局のバックアップをとにもかくにも期待するところです。

選手と部員諸君には今日の試合は惨敗したが、いくつもの役に立つ経験も同時に得ているはずなので卑屈になることはない。
夏に破竹の快進撃で大物食いをする活躍で今日の鬱憤を晴らしてもらえることを大いに期待しております。
武田元監督も教頭になられたとのことですので是非、野球部の環境改革に身を乗り出していただけることをお願いしたいと思います。

鎌学野球部部員たち、勝敗は時の運。次に勝てばいい! がんばれ!
 

切り替えていきましょう

 投稿者:アッコちゃん  投稿日:2017年 4月 9日(日)17時06分12秒
  お疲れ様でした。
公立高校とやる怖さが出た試合でしたね。
簡単に先取点を取られてしまったことで、相手はのってしまいましたね。
1番悔しいのは、選手達でしょうから、夏まで本気で練習してくれるはず。もう1回、立て直して長い夏になることを祈ってます。

3年生は、あと3ヶ月本当に頑張ってね!
私はあなた達をあたたかく、応援します!

頑張れ鎌学!

 

練習しかない

 投稿者:全力投球  投稿日:2017年 4月 9日(日)16時11分57秒
  何年か前の厚木戦がフラッシュバックした。
昨年の夏、秋の戦いから今春はとても期待をしていたので、残念だ。
多くのファンがいるから、特に私を含めオールドファンにはとても不甲斐ない結果かも知れないが、いろいろ他の掲示板で言われても昔は昔。今は練習して自分たちの鎌学野球をして、高校生活を楽しんで欲しい。
高校野球は教育活動の一環。
選手も首脳陣も頑張って欲しい。
 

日々精進

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年 4月 9日(日)12時13分54秒
  負けることだってあるさ。また、がんばればいいよ。  

お疲れ様でした

 投稿者:なごやん  投稿日:2017年 4月 9日(日)11時47分26秒
  観戦していないので何も言えませんが、
予想すらしていなかった負け方でした。
相手は13安打、鎌学は1安打との速報を見ました。
いずれにしても全ての面でレベルアップが必要かな。
今は負けたショックで何も考えられないかもしれませんが、
夏に成長した姿を見せて下さい。
応援しています。頑張って下さいね。
 

終了

 投稿者:  投稿日:2017年 4月 9日(日)11時29分35秒
  藤  210  502 10
鎌  000  000 0
 

Re: お礼

 投稿者:卒業生(文系クラブ)の父メール  投稿日:2017年 4月 8日(土)22時33分55秒
  管理人様、ありがとうございました。
これで安心して寝られます。
 

明日

 投稿者:管理人メール  投稿日:2017年 4月 8日(土)22時17分30秒
  平塚球場 10:00~ です。
 

明日の試合は何時どこで

 投稿者:卒業生(文系クラブ)の父メール  投稿日:2017年 4月 8日(土)22時03分39秒
  高野連HPの組合せ表は、21:50現在まだ更新されていません。
予定をご存知の方、どうか投稿を宜しくお願いいたします。


 

がんばれ!

 投稿者:アッコちゃん  投稿日:2017年 4月 7日(金)12時00分49秒
  1回戦から強敵藤沢西。2回戦も横浜。まわりは湘南地区の強豪だらけ。
とりあえず明日!相手のペースに合わせず、コツコツ点とっていこう!
勝って、明後日。横浜高校戦は、鎌学OB、ファンが待望していたカード。
勝ち負けは、どうでもいい。春だから。今の全力を見せてほしい。
正直、守備が卓越された横浜に小技は、効かない。バットを振るしかない!

ただ、君たちも早実、木更津総合など甲子園常連チームや神奈川の強豪私立とも試合をやってるはずだ。
臆することはない、9回集中力をもって戦っていこう!

ピッチャー陣の奮起に期待して、楽しみに観戦に行きます!

頑張れ!鎌学野球部!





 

相手に不足なし

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2017年 4月 6日(木)16時25分8秒
  対戦校が決定。初戦は藤沢西、勝てば横浜。相手に不足なし、実力を発揮するだけ。鎌学野球をするだけ。自分たちのチーム力を試す。
試合では勝つこと。
そのために何をすべきか?
勝つために点を取る。
集中して全神経を研ぎ澄ます。
まさに静と動。
仲間との絆。チームワーク。

そして、必ず勝つ
それが青春。
それが鎌学野球だ。
君たちの活躍を期待する。
勝っても負けてもベストを尽くせ。
悔いを残さず、自分らしく。

・鎌学の ドラマが始まる 応援を
・見ててくれ 県大会も 暴れるぞ
・自信持ち 打って守って 勝ち進め
・根性で 絶対勝つぞ 星月夜???
・今が旬 鎌学球児 溌剌と
・熱闘だ チャンス活かし 勝ち上がれ
・任せとけ 熱い思いを グランドで
・全力で 強気強気で 攻めまくれ
・熱烈に 応援しよう 鎌学を
・がんばりや 調子に乗っちゃって がんばりや










 

県大会出場おめでとう

 投稿者:コスモアトリウム  投稿日:2017年 3月29日(水)18時37分43秒
  選手の皆さん、県大会出場おめでとうございます。
昨日に続き今日も大差でコールド勝ち、お見事です。
初戦の悪い流れを見事に振り切りましたね。
さすが鎌学野球部だと思います。

これからますます精進していってください。
応援しています。
 

(無題)

 投稿者:アッコちゃん  投稿日:2017年 3月29日(水)13時57分32秒
  県大会出場おめでとうございます。

http://www.kamagaku.ac.jp/news/2017/03/-3-6.html

初戦負けたときは、どうなることと思いましたが。
日ごとに打順を入れ替える竹内マジックもすごかったです。
このまま県大会突っ走っていきましょう。
 

レンタル掲示板
/132