teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


練習、練習、練習だ

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2016年 8月24日(水)13時59分59秒
  謝るなら頑張れ
後悔するならもっと頑張れ

打てなくても、エラーしても、打たれても
ごめん、俺のせいだ。
なんて責任感じても、落ち込んでも仕方ない。
失敗はだれにでもある。
人間だもの。

まわりの仲間からすれば、早く切り替えて頑張れよといった感じ。
くよくよしてもしょうがない。
謝ってもらってもどうにもならない。
後悔されても。

やるしかないだろう。
もう出来ないなんて弱音は絶対に吐かない。
今からまた頑張れば良い。
出来なかったこと、もう一度見直そう。
目を逸らさずにしっかりと、確実に受け入れる。

ごめんなんて二度と口にしない。
誰の為でもない。
失敗しないためでもない。
自分のため。
活躍する姿を思いながら。
どうせやるならとことん頑張るしかない。
仲間のために。

秋季県大会に向けて練習だ。練習だ。
練習が自信になるまで練習あるのみ。

 
 

県大会へ よかったよ

 投稿者:全力投球  投稿日:2016年 8月24日(水)13時09分41秒
  湘南台戦、勝ってよかったです。
昨日の取りこぼし。えっー、また??
これで、大船高の勝敗に関係なく、
得失点差で2位にはなりますから、
県大会へ行けますね。
大船高が県鎌倉に9点差をつけなければ、
うちが1位通過?
どつちにしても、県大会では、今年の夏の大会のような気持ちを持って戦って欲しいです。
 

,おめでとう!

 投稿者:鎌倉武士メール  投稿日:2016年 8月24日(水)12時36分15秒
  管理人さま、速報ありがとうございます!昨日は楽勝ムードから、まさかの逆転負け、染野君も打たれて、今日は駄目かなと思いましたが、逆転勝ち、投手も今日は新しい選手、所用で行かれず、速報が頼りでした!本戦期待してます!  

投手

 投稿者:  投稿日:2016年 8月24日(水)11時45分16秒
  日曜  染野
昨日  新倉→小島→染野
今日  西山→大浦
 

終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月24日(水)11時37分33秒
  湘  120  000  0  3
鎌  104  201  2  10
 

6回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月24日(水)11時18分20秒
  湘  120  000
鎌  104  201
 

2回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月24日(水)10時30分10秒
  湘  12
鎌  10
 

1回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月24日(水)09時55分48秒
  湘  1
鎌  1
 

終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月23日(火)15時34分11秒
  大  001  000  040  3  8
鎌  001  111  010  0  5
 

9回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月23日(火)15時20分53秒
  大  001  000  040
鎌  001  111  010
 

8回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月23日(火)15時05分43秒
  大  001  000  04
鎌  001  111  01
 

6回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月23日(火)14時36分20秒
  大  001  000
鎌  001  111
 

5回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月23日(火)14時22分31秒
  大  001  00
鎌  001  11
 

4回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月23日(火)13時48分1秒
  大  001  0
鎌  001  1
 

3回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月23日(火)13時32分14秒
  大  001
鎌  001
 

地区予選

 投稿者:管理人メール  投稿日:2016年 8月22日(月)11時27分48秒
  8月23日(火)12:30~ 大船  湘南台G
8月24日(水)10:00~ 湘南台 湘南台G
 

終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月21日(日)14時55分42秒
  県鎌  000  000  0  0
鎌学  100  051  ×  7
 

5回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月21日(日)14時29分56秒
  県鎌  000  00
鎌学  100  05
 

1回終了

 投稿者:  投稿日:2016年 8月21日(日)13時21分25秒
  県鎌  0
鎌学  1
 

ありがとうございます

 投稿者:全力投球  投稿日:2016年 8月21日(日)00時17分32秒
  管理人様、ありがとうございました。
新チームに期待しています。
 

地区予選

 投稿者:管理人メール  投稿日:2016年 8月20日(土)20時52分3秒
  間違える人がいるかもしれないので一応書いておきます。

8月21日(日)12:30~ 鎌倉  湘南台G
8月22日(月)10:00~ 湘南台 湘南台G
8月23日(火)12:30~ 大船  湘南台G


 

秋季大会地区予選を前に・新チーム・ゼロからのスタート

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2016年 8月20日(土)09時23分56秒
  試合では、今まで練習してきた以上の事をやろうとは思わない。
昨日までやってきた事が自分の実力。
理想のプレーばかりイメージするものだが、失敗やミスも全てが自分の実力。
昨日までがんばってきたなら、準備OK。ヤリ残した事なんてない。
いろんな事が身についただろう。
人間的としても大きくなった。
それが重要。

後は、緊張感と一緒に元気にプレーする。
自分の中に緊張を感じたら、それは戦闘モードに入った証拠。
緊張とは戦う気持ち、自分のがんばりたい気持ちの表れ
試合前の一番大切な感情と言える。
きっと試合に向けてその気持ちは大きくなっていくだろう。

そして、冷静に相手を分析。
きっと、緊張と戦って苦しんでいるはず。
こっちは緊張を味方に付けよう。
がんばる気持ちを大切にしてあげれば味方になってくれるはず。
そうすれば、自然と勝利も近づいて来て結果は恐れる事はない。

一生懸命がんばった結末は受け入れる。
不満なら、また挑戦すれば良い。
まだまだ、単なる通過点。
恐れる事はない。
やれば、出来る。
きっと、出来る。

試合で大切なのはたった一つ。
どんな事があっても絶対にあきらめない事。
ただ、それだけ。
自分を試してみよう。
 

勝負の世界

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2016年 8月16日(火)15時31分53秒
  残暑お見舞い申し上げます。
オリンピック、全国高校野球選手権大会と毎日テレビ観戦。
勝負の世界は厳しい。
勝負するからには絶対に負けないことが大切。
そして、常に勝ち抜いていく気持ちを持ち続ける必要がある。
試合ばかりではない。
ライバルとの争いにも勝たなければならない。
それは本当に大変なことである。
どんなに上手くなっても、どんなに強くなっても必ず勝てる保証なんてない。
また、確実に強い相手に挑まなくてはならない事もあるだろう。
それでも勝つ。
そんな強い気持ちを持とう。
それでも負けてしまうこともあるかもしれない。
でも恐れることはない。
負けを怖がっては戦えない。
どんな相手でも堂々と立ち向かおう。
たとえ負けたとしても、そこから次の挑戦が始まる。
負けた相手こそ多くのことを教えてくれるものだ。
いつも勝っていては解らないこと。
追い詰められる苦しさ。
経験したことのない速い球に出会うことができるかもしれない。
貴重な経験が潜んでいた負け試合。
しっかり受け止めよう。
強ければ強いほど素晴らしい相手。
絶対にあきらめないで戦えば何かを掴むことができる。
それは、勝利ではないかもしれない。
しかし、選手としてとても大切なこと。
強い相手こそありがたい。
対戦相手が強そうで、がっかりするようではまだまだ甘い。
負けを恐れないで、自信を持って立ち向かおう。
秋季大会も目の前。
野球部諸君の健闘を祈る。
 

地区予選

 投稿者:管理人メール  投稿日:2016年 8月 6日(土)14時16分45秒
  8月20日(土)10:00~ 湘南台 湘南台G
8月21日(日)12:30~ 鎌倉  湘南台G
8月23日(火)12:30~ 大船  湘南台G
 

藤嶺藤沢戦

 投稿者:応援者  投稿日:2016年 8月 3日(水)10時32分43秒
  7月23日の相模原球場での藤嶺藤沢との激戦が詳細にyoutubeにのってました。

リンクを張り付けていいかわかりませんが、一応載せてみます。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLxejefvK_teFwbh7D8fi8uL7qQoudUSiR

youtubeの検索で 鎌倉学園 藤嶺藤沢とやると出てくるようです。
1回から11回までかなり詳細にでてます。試合を見れなかった方も感動をふたたびどうぞ!
 

選手の皆さんへ・食生活と練習の一考察

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2016年 8月 2日(火)10時39分22秒
  しなやかな筋肉。
丈夫な歯、骨。
柔軟な関節。
病気に負けない体力。
食生活はとっても大切。
丈夫な体があってこそ良いプレーが出来ると言うもの。

食欲が無いから食べない。ではいけない。
まずいからいらない。なんて許されない。
食べればすぐに丈夫になるかと言えば、必ずしもそうとも限らないが、何でも食べると言うのは重要な事 。
べつにトカゲやイモリを食べろと言う訳ではない。

おいしいから食べる。と思っていてはいけない。
体のため。
体にいい事をするのはカッコ悪い事ではない。
好き嫌いはダメ。
やがて、気付く時がくる。
スポーツの世界では、たくましい体は当然有利になる。
その為に体を鍛える。
筋肉が付いてくると、やがてパワーもでてくる。
しかし、そればかりではない。
筋肉というものは大切な体を守ってくれる事もある。
激しいスポーツでは怪我が付き物。
時には、骨を守り、時には内臓をも守ってくれるのだ。
パワーだけでなく、鎧にもなる筋肉。
望ましいのは、コチコチではなく柔軟な筋肉。

練習をすれば必ず上手くなるなら、みんな頑張るだろう。
しかし、必ずしもそうとは限らない。
ただ漠然と練習していてもダメ。
大切なのは、他人よりももっと頑張ること。
人が練習している時に一緒に同じようにやっていても差はつかない。
同じ時間でも内容の濃い練習、または人が休んでいる時にこそ練習する。

そんな事がとても大切になってくる。
また、練習の仕方。
ちょっとコツを掴んだだけで満足してしまう。
この時のために頑張ったなんて思えば最高の瞬間。
しかし、大切なのはその次。
それを本当に自分の物にしなければならない。
完全に身に付けなればならないのだ。

そう、無意識でも出来るようにならなければ試合では通用しない。
次は、それに磨きをかける。
成功する確率30%なんて事じゃ使えない。
100%を目指す。

ここまでやって初めて練習の成果となる。
もう一度自分に問いただしてみよう。
今の自分は、ただコツを掴んだ程度で満足してはいないか。
本当に練習の成果が出ているだろうか?
日々、上手くなりたいと思う気持ちを持つ事が大切。
そして、そのために日々努力しよう。

今日、何かの目標に向かってほんの少しでも努力した人間と、何もしなかった人間では将来大きな差が出来る。
今日の差はほとんどない。
しかし、それが毎日繰り返されればやがて実力の差となるだろう。
一週間、一ヶ月、半年、一年、毎日繰り返されれば必ず差が開く。

少しでも良い。
継続する事が大切。
これは、他人との比較ではなく、何もやらない自分と今日ちょっとだけでも努力した自分を考えてみよう。
毎日の積み重ねの大切さがわかるだろう。
やがて、気付く時がくる。

突然の激しい練習では体がついていけない。
しかし、楽ばかりを追求すれば成長がないのは目に見えている。
厳しいトレーニングのために基礎体力をつけることを心がける。
そして、練習では体をいじめる。
肉体的にも、そして精神的にもハードなトレーニングが、いつしか自分の見方になってくれる。
そこで大切なのは、関節はいたわってやること。
膝、肘、足首、肩、腰、首、その他の関節もケアー怠らない。
練習前は、十分に慣らし、終わったら丁寧にほぐしてやる。
正しいアイシングも必要になる。
十分な知識をもってケアーにあたることも大切。

これから一年間をかけて日々実践なり・日々精進なり。

練習試合や秋季大会に向けて選手の皆さんの健闘を祈る。
この時期は体調・健康管理が一番だ。

余計なおせっかいで失礼しました。
 

北の大地から拍手

 投稿者:dai君  投稿日:2016年 7月30日(土)01時06分50秒
  選手諸君、指導陣の皆様、支えとなられた皆様、夏の大会お疲れ様でした。
もう拍手しかできません。鎌倉学園のOBでよかった。
また、頑張ってください。ずっと応援していますから。
 

秋季大会は目の前です。

 投稿者:晴渡る空、踊る海  投稿日:2016年 7月28日(木)09時45分45秒
  録画も全部見てやはり高校野球は投手力だなとあらためて感じますね。
崎元君のタイムリーエラーは残念でしたが良いプレーも見させて頂きました。
責められるものではないですね。

今年のチームは練習試合で公立に力負けをするなど大会前は正直不安の方が多いチームでした。
チームワーク、それをうまく竹内監督の采配で引き出した印象があります。
本当に素晴らしいチームであったと思います。

今季は5回戦まで来られましたが、ひとえに横田君という左腕の好投手がいて投手3人体制がとれたのが大きい。
来年も染野君という計算できる投手はおりますが、夏を勝ち抜くには、「もう2枚」は投手が必要です。
その中には相手の機動力を封じる為にも左腕は絶対必要条件ですね。
昨年は上向君という好投手はおりましたが、他の投手でサポートができなかった教訓があると思います。

今年のチームを見れば、竹内監督や多々納部長ら采配、指導力は期待できます。
また、練習試合をよく行う「八王子学園八王子」が甲子園の切符を掴みました。
スカウトの段階から投手(特に左腕)の発掘に力をいれて、悲願の夏制覇へ、、。
 

今、思うこと

 投稿者:鎌学ばんざい  投稿日:2016年 7月27日(水)14時06分14秒
  今年の鎌学野球は感動する野球。選手諸君の自分の想いをぶつける野球。自分の力を出しきった野球。最後まで頑張る野球に敬意を表す。
君たちの力を出しきった爽やかな姿をTVで拝見。感動。感激。

鎌学野球を今までご指導してきた監督、コーチあえて武田軍団と言わせていただく。 武田氏・角田氏・多々納氏・竹内氏のご指導、ご努力あってのこと。心から感謝。
『よく頑張った』とねぎらう総監督・武田氏の顔が目に浮かぶ。

新チームは秋の大会に向けての練習に頑張っている。今や鎌学野球は他校からも注目の的。先輩たちの活躍は後輩たちへのプレゼント。
新チームに受け継がれて今後に活かし、日々精進あるのみ。

苦しい練習はうそをつかない。

精神一到
初志貫徹
七転八起。
一念、天に通ず
精神一到何事か成らざらん

秋季大会も鎌学旋風を巻き起こせ。
 

精神野球

 投稿者:ファン  投稿日:2016年 7月27日(水)00時21分53秒
  鎌倉学園野球部員ならびに御父兄の皆様
監督を始めとした学校関係者の皆様
本当にご苦労様でした。
学園卒業生として本当に誇らしく思います。

第一シードを名乗る仇敵慶応に対し、
安打数も上回り、勝ちも同然の内容
たとえ殺されても敵の片腕を食いちぎる
まさにそれを実践したと言えるでしょう。
最終回、保土ヶ谷球場に血の雨が降って
いるように見えました。

幸運にも勝利が転がり込んだと言うのに
試合後、整列、校歌斉唱の際も
慶応の選手は生気もなく
まるで敗者のように情けない表情でした。
明らかに鎌倉学園の精神力に
押し潰されたことを物語っていました。

鎌倉学園野球部伝統の精神野球は
受け継がれていました。
私学にもかかわらず恵まれない練習環境の中
二者連続代打本塁打は本当に素晴らしかったです。
今年のチームは根性があった。
骨があった。
是非、次の代も精神野球の伝統を受け継ぎ
逆境をむしろ糧にし
有利な条件下で強豪を名乗る仇敵を
打ち倒し続けてください。

これからも鎌倉学園野球部を
応援し続けていきます。

一球入魂 一人一殺
頑張れ!鎌倉学園野球部!

 

/129