teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今井さんとの懇話会

 投稿者:みわねー  投稿日:2014年 3月13日(木)09時42分45秒
  3月8日、横浜にて元STAJ事務局長今井さん呼びかけの懇話会がありました。
お知らせが届いていなかった方、参加できなかった方もいらっしゃるかと思います。
懇話会後、今井さんからいただいたメールをこちらにコピペしておきます。

--- 以下、今井さんからのメールのコピペです。


皆さん、8日土曜日は急な連絡にもかかわらず集まっていただいてありがとう。

合計22名の参加者のうち、メールアドレスを書いて頂いた皆さんにお送りします。参加されなかった方への転送についてはご自由に行って頂いて結構です。




昨日は、売却処分された大阪市帆船「あこがれ」のその後について、新しくなった「みらいへ」の事業がこれまでの「あこがれ」のセイルトレーニングやボランティア活動とは一線を画した運営がなされることをお話ししました。

また一般研修生のプログラムをもっていた航海訓練所「海王丸」も、実習生の増加から参加枠が削減されているほか、遠洋航海プログラムも行われなくなっている現状をお伝えしました。




いま、日本国内での帆船による一般を対象にしたセイルトレーニングが消えてゆこうとしています。




一方では、私自身の身近なことですが、かつて小学校低学年の頃に「あこがれ」に参加し、いまは社会人として働いている大阪の知人が、「あこがれ」の事業廃止のことをとても哀しく思っていることを知りました。




こうした中、今回私が皆さんにお伝えしたかったことは、セイルトレーニングを再生するには、これからの5年間がおそらく最後のチャンスとなるだろうということでした。

2020年の東京オリンピックという大きなベンチマークに向けて、社会全体に“動き”が始まっており、人々の目が再び“海”に向きつつあることが感じられる傍らで、セイルトレーニング発足当時に関わった人たちが現役を去り、経験者の記憶が時とともに急速に消えてゆくからです。




そして、セイルトレーニングの再生が実現できるとすれば、その事業資産は「海星」「あこがれ」に参加した延べ5万人のトレイニー、ボランティアそのものであるということです。

リピーターも多くいますから、参加者の実数はその半分くらいかもしれません。しかし、それでも3万人近い方々が経験を共有しています。この参加経験者がここで改めて結びつき、事業を行う上での大きな基盤となることができるなら、新しい帆船によるセイルトレーニングを再生できるはずです。セイルトレーニングがまだ日本に無かった時代の“まず帆船ありき”ではありません。




「海星」「あこがれ」の事業発足当時とは大きく異なり、現在は、人と人を距離に関係なく瞬時に結びつけることができるSNSなどの新しいツールを誰もが駆使することができます。また、企業による宣伝広告や協賛活動も企画や事業内容もさることながら、それがどれだけの数の人の支持を集めているのか、どれほどの共感を得ているのかを見るようになっています。さらには、寄付に対する免税扱いが得やすくなっていることに加えて、資金集めのための様々な手法も社会的に広く受け入れられるようになっています。

そして、もしもこれから新しいセイルトレーニング帆船を運航するのであれば、燃料電池やソーラー、リサイクルをなどのエコ技術を駆使した、誰も見たことの無い、しかも誰もが乗ってみたくなるようなカッコイイ船を造るべきであり、そうすることによって、これまでとは違った方面からの協賛を得られるプロジェクトとすることができます。




このような考えから、先ず、英国に本部を置くSTI(Sail Training International)の日本代表となる資格をもつ組織をつくることを第1ステップとして、セイルトレーニング再生のための資産=人のネットワークを形成することを呼びかけたいと思います。




「海星」参加経験者の中から、ヨットを使ったセイルトレーニング活動として、STSJ(Sail Training School of Japan)が横須賀に事務局を置き、横浜ベイサイドマリーナを拠点に活動しているほか、葉山マリーナで複数のヨットによるセイルトレーニング活動も行われています。こうした活動もSTI日本代表組織のメンバーとして加わって、誰にでも開かれた会員制の組織であることによって日本全体を代表する団体とすることができます。




懇談会当日の夜に開催された『マリンジャーナリスト会議」の懇親会において、「海星」および「あこがれ」で子供たちを対象にしたプログラムを実施した海洋冒険家の白石康次郎さんとお会いし、このような考えを伝えたところ、大きく賛成してくれて、協力を約束してくれました。




今月29日土曜日に大阪で開催されるウィンズクラブによる「帆船あこがれフェアウェルパーティ」には私も参加して、このような考えを話し合ってきます。その結果についてはまた報告します。

また、今後の活動の具体的方法については、次回「Reunion」を開催することの議題としたいと思います。




以上、昨日のまとめとしてお送りしました。賛同頂けるようであれば、ぜひ協力をお願いします。またご意見があれば遠慮なく送って下さい。




2014年3月9日

今井常夫
 
 

Re:久しぶりに

 投稿者:クリリン  投稿日:2014年 3月 6日(木)09時21分42秒
  との様
私も力仕事の時はつい、「ホールアウェー」「ツーシックスヒープ」と叫んでおります!
 

久しぶりに

 投稿者:との  投稿日:2014年 3月 1日(土)13時46分40秒
  JF-19に参加した「との」です。ピエールさんから3月8日のメールをいただき、久しぶりに海星を検索しHPにお邪魔しました。本当に懐かしいですね。
今でも大切に訓練修了証を手帳に入れて持ち歩いております。
たまに見ては当時を思い出します。
10年以上も前の事なのに今でも「ツー、シックス、ヒーブ!」って思い出すことができます。笑
 

Re:なつかしーな

 投稿者:みわねー  投稿日:2014年 2月18日(火)18時07分36秒
  イチローさん、覚えていてくださって光栄です!トラックチャートは、ファイルして船に保存してあったんですよ。RD-9は、直前の台風で名誉の負傷(?)いや、間抜けな怪我をして、乗船できませんでした。台風が過ぎた後でも、グアム港内波が高かったですよね~。
リリーとは最近ご無沙汰ですが、元気にやってると思います。彼女は今アメリカ在住です。いつかみんなで思い出話しでもしたいものです。
 

Re:なつかしいーな

 投稿者:イチロー  投稿日:2014年 2月14日(金)22時42分57秒
  ご無沙汰です。やっぱりあのみわねーさんでしたか。マヨルカ、メノルカ楽しかったなー。どういうわけだかトラックチャートも描きましたよ。よく残ってましたね。RD-9でもご一緒できるかと期待してましたが。。。お怪我をされたとかで。。。なにはともあれ、なつかしい方々がお元気で安心しました。わがレッドのリリーは元気なんだろうか? 今関東圏から離れ山口県におりますが、またみなさんと昔話をしたいものですね。  

Re:なつかしいーな

 投稿者:みわねー  投稿日:2014年 2月10日(月)15時30分1秒
  イチローさん、ご無沙汰してます。WP-4でグリーンワッチのワッチリーダーやってた美和姉です。覚えていらっしゃいますか?あの航海はクリスマスと年末年始が入っていて、メノルカ島に寄港したり、マヨルカの入江に上陸してバーベキューやったり、いろいろ盛りだくさんでしたね。あのトラックチャート、イチローさんが描いたのですよね?
あの頃のクルーの何人かはまだ連絡取り合っています。覚えていらっしゃらないかもしれませんが、美帆姉、局長(通信長)のハマさん、司厨長のみっちーさん、荒木船長、お元気ですよ。
海星はアメリカへ行ってしまいましたが、こうして久しぶりに検索してこのサイトを訪れてくださる方がいて、嬉しいです。
 

なつかしいーな

 投稿者:イチロー  投稿日:2014年 2月 7日(金)22時49分42秒
  WP-4,RD-9 に参加したイチローです。なにげに海星を検索したらここSTAJ海星記念館を見つけました。トラックチャートが懐かしい。20年をこえる歳月が流れたんですね。みんな元気だろうか?  

Re:良いお年を

 投稿者:クリリン  投稿日:2013年12月26日(木)09時16分37秒
  海辺の旅人さん、ロイヤルクリッパーですね!
乗ってみたい。いつか、きっと・・・
良いお年を!
 

良いお年を

 投稿者:海辺の旅人  投稿日:2013年12月23日(月)17時27分10秒
  モンテネグロ港(クロアチアの隣)に浮かぶスター・クリッパー社の船
 

J54さん、ありがとうございます

 投稿者:みわねー  投稿日:2013年11月14日(木)11時16分44秒
  J54さん、こんにちは。投稿ありがとうございます。
私はJ19の航海の時は休暇中で乗船していませんでしたが、
当時のクルーの名前など懐かしい思いで読ませていただきました。
海星記念館のサイトのリンクもありがとうございます。
J19のトラックチャートは記念館のサイトにも出ています。ぜひご覧くださいませ。
 

レンタル掲示板
/27